このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 日本初!シャンプーでアタマジラミを寄せつけるな!〜キッズシャンプープロジェクト 銭湯で入浴体験も〜 のページです。

本文ここから

日本初!シャンプーでアタマジラミを寄せつけるな!〜キッズシャンプープロジェクト 銭湯で入浴体験も〜

更新日:2016年8月8日

1 日時
平成28年8月8日(月曜日)午後1時から3時

2 場所
はすぬま温泉(大田区西蒲田6丁目16番11号)

1 概要
近年、子どものアタマジラミに関する保健所への相談が増えています。そこで、シャンプーのプロである理容師が子供達に正しいシャンプーの仕方を教える催しが、日本初の試みとして、大田区内の銭湯「はすぬま温泉」で開催されました。
アタマジラミは、人の頭部に寄生、頭皮から吸血し、吸血された箇所がかゆくなりますが、毎日しっかりとシャンプートリートメントをすることで、しらみを毛髪から落とし、重篤化の予防が可能です。
催しの中では、東京都理容生活衛生同業組合女性部理容師による正しいシャンプーの指導の他、東京都浴場組合理事長による「銭湯の正しい入り方」講座、大田区保健所職員による保護者向け「アタマジラミ」の知識講座が行われました。

2 内容
・夏休み中の小学校2年生から4年生、23名が保護者と共にはすぬま温泉に集まりました。まず最初にプロの理容師による正しいシャンプーの仕方を教えてもらい、シャンプーのまねをするエアシャンプーで練習を行いました。「どんぐりころころを2回歌うくらいの時間、しっかり髪を濡らしましょう」「シャンプーを泡立てたら、手を怪獣のようにして指の腹で洗いましょう」など、子供にもわかりやすい説明を受け、正しいシャンプーをマスターした子供たちは、水着に着替えて洗い場に移動し、実際に泡を立ててシャンプー実習を行いました。
・子供達が実習を行っている間、保護者は脱衣場で保健所職員によるアタマジラミの基礎知識に関する講座や、理容師によるシャンプーの種類や選び方講座を聞きました。
・その他にも、紙芝居で「水を無駄に使わない」「濡れた体のまま脱衣所を歩き回らない」などの銭湯マナーを学んだり、マイクロスコープによる頭皮チェックを行ったりもしました。
・シャンプー実習を終えた子供達は、「キッズシャンプーマイスター認定証」を授与されました。
・参加した冨樫さゆりさん(大田区南蒲田在住9歳)は、「どれくらい泡立てるとか、爪で洗わないなど初めてちゃんと教えてもらったので、次からその通りにやろうと思った。」と嬉しそうに感想を述べていました。
・東京都浴場組合の近藤和幸理事長は、「浴場組合も理容組合も生活に密着した組合なので連携して地域貢献になる事業を行いたいと思い開催した。今日の催しをパイロット事業として、都内、そして全国へと少しずつ広げていきたい。」と今後の抱負を述べました。
主催 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合、東京都理容生活衛生同業組合女性部
協力 日理株式会社

3 問合先  
広聴広報課 5744-1132

シャンプーの仕方のレクチャー
シャンプーの仕方のレクチャー

頭皮チェックの様子
頭皮チェックの様子

シャンプー実習の様子 1
シャンプー実習の様子 1

シャンプー実習の様子 2
シャンプー実習の様子 2

シャンプー実習の様子 3
シャンプー実習の様子 3

シャンプー実習の様子 4
シャンプー実習の様子 4

保護者へのレクチャー
保護者へのレクチャー

認定証授与式の様子
認定証授与式の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)