このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 大田区で世界の人々と仲良くなろう!!オリンピック・パラリンピックに向けて「おおた ハブ フレンドシップ」開催 のページです。

本文ここから

大田区で世界の人々と仲良くなろう!!オリンピック・パラリンピックに向けて「おおた ハブ フレンドシップ」開催

更新日:2016年9月11日

1 日時
 平成28年9月11日(日曜日)午前11時〜午後3時

2 場所
 蒲田駅西口広場(大田区西蒲田7丁目68番地1号先)

3 概要
 蒲田駅西口広場において、公益社団法人東京青年会議所 大田区委員会主催の国際交流イベント「おおた ハブ フレンドシップ」が開催されました。
 民泊条例の制定や、羽田空港を有する大田区では、外国人との共生意識の向上が大きな課題です。2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、これから大田区を訪れる外国人の増加が予測され、在住外国人も現在の2万人からさらに増えることが見込まれています。
こうした状況を受け、文化や言葉の壁を越え交流し、友情をはぐくむ機会とするため、区内の40歳以下の青年経済人から成る東京青年会議所が当イベントを開催しました。
 
4 詳細
・あいにくの雨模様でしたが、広場の中央に設けられたステージでは、アフリカの音楽や韓国の伝統芸能、メキシコの伝統舞踊などが次々と披露され、駅前を行く人々がその迫力に足を止めて聴き入っていました。日本からは、インターナショナル南京玉すだれと題し、日本語と英語による南京玉すだれが披露されました。
・世界各国の郷土料理コーナーには、アフリカ、メキシコ、ギリシャ、韓国、インド・ネパール料理のブースが出店し、外国人旅行者も足を止めて興味を示していました。
・全国に先駆けて大田区で始まった民泊についての展示も行われ、区民への説明が行われました。
・外国人との交流ができる企画として、スタンプラリーコーナーも設けられ、訪れた子供たちが外国人とゲームやクイズをしたり、写真を撮ったりして盛り上がりを見せていました。 
・主催の東京青年会議所 大田区委員会委員長 塩澤正徳氏は、「南アフリカの方をホストファミリーとして受け入れたことがきっかけで、国際交流の重要性を認識した。羽田空港を有し民泊も受け入れている大田区に住む人と外国人が交流するきっかけづくりをしたいと思った。このイベントだけに終わらせず、継続していけるかどうかが大切だと思う。」と、熱い思いを語ってくれました。

5 問合先
蒲田西特別出張所  電話:03-3732-4785

アフリカ音楽
アフリカ音楽

韓国伝統芸能を見る外国人スタッフ
韓国伝統芸能を見る外国人スタッフ

蒲田駅西口広場に集まった人々
蒲田駅西口広場に集まった人々

メキシコ伝統舞踊
メキシコ伝統舞踊

民泊に関する展示
民泊に関する展示

外国人とゲームしよう
外国人とゲームしよう

郷土料理コーナーメキシコに足を止める旅行者
郷土料理コーナーメキシコに足を止める旅行者

スタンプラリーを終え外国人と記念撮影
スタンプラリーを終え外国人と記念撮影

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成28年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)