このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 健康寿命の秘訣を語る!〜「区民と区長との懇談会」開催〜 のページです。

本文ここから

健康寿命の秘訣を語る!〜「区民と区長との懇談会」開催〜

更新日:2016年10月25日

1 日時
平成28年10月24日(月曜日) 午後3時30分から5時00分

2 場所
新井宿特別出張所 会議室 (大田区中央1丁目21番6号)

3 内容
平成28年10月24日(月曜日)、新井宿特別出張所で、地域の区民の方を対象に、「住み慣れた地域でいきいきと暮らす」をテーマとした「区民と区長との懇談会」が開催されました。
今回の懇談会は、「大田区制70周年記念事業」の一環として開催し、当日は新井宿地区を中心に、中には東蒲田や南蒲田居住の方を含む40名の区民の方にご参加いただきました。
懇談会では、近くの新井宿児童公園で7月から始まった「いきいき公園体操」で指導員を担当しているという区民から、「高齢者が元気になるためにこのような公園の整備を区内でさらに積極的に進めてほしい」といった高齢社会を見据えたまちづくりに期待する発言の一方、他の参加者からは「高齢者が判断に迷うような営業や勧誘が増えつつある」といったひとり暮らし高齢者等が増えつつある中で抱える生活上の不安を心配する声もありました。
これらの区民の声に対し、松原忠義区長からは、「本日いただいたご意見等を参考にしながら、より明るい地域社会の実現に向けて引き続き区民の皆さんと考えていきたい」との発言がありました。
大田区では、7月に医師会、NPO法人と連携して認知症の早期診断・対応につなげるツールである「認知症に備えるアプリ」を高齢者相談窓口で活用することを発表しました。また、9月からは保育施設又は介護施設への就労を希望する、概ね55歳以上の方を対象に、講義や実習の機会を通じて就労につなげる東京23区初となる「元気高齢者サポート事業」を開始しています。
大田区では、本懇談会で寄せられたご意見等も参考にしながら、引き続き高齢者が安心、安全、元気に暮らせる地域社会の実現に取り組んでまいります。

4 問合先
企画経営部 副参事(広聴担当)  電話5744-1134
企画経営部広聴広報課広聴担当係長  電話5744-1135

区民と区長との懇談会での松原区長
区民と区長との懇談会での松原区長

区民と区長との懇談会
区民と区長との懇談会

お問い合わせ

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)