このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 日本一の海苔づくりの歴史を今につなぐ!! 大森 海苔のふるさと館「海苔採り」実施 のページです。

本文ここから

日本一の海苔づくりの歴史を今につなぐ!! 大森 海苔のふるさと館「海苔採り」実施

更新日:2017年2月9日

1 日時
平成29年2月17日(金曜日)12:30〜

2 場所
大森ふるさとの浜辺公園、大森 海苔のふるさと館

3 内容 
 大田区大森は、江戸時代から昭和初期まで日本一の海苔生産地として栄え、大森産の海苔は「本場乾海苔」として称賛されていました。
 大田区の持つ海苔の歴史、技術を継承し、後の世代につなげていくため、元海苔生産者の協力の下、大森 海苔のふるさと館職員とボランティアで、約50年前と同様の手法で、素手で海苔を網から採り、昔ながらの手わざで「海苔つけ」をして乾海苔を生産します。

4大田区の海苔の歴史
 大田区大森は、江戸時代から昭和初期まで日本一の海苔生産地として栄え、大森産の海苔は「本場乾海苔」として称賛されていました。また、大森の海苔養殖技術は全国各地に伝えられたことから「海苔のふるさと」とも呼ばれています。昭和39(1964)年の東京オリンピックを前にした昭和37(1962)年に、東京湾埋立のため、約300年の長い歴史に幕を閉じました。
 しかし、平成19(2007)年、人工砂浜のある大田区立大森ふるさとの浜辺公園が開園したのを機に、元海苔生産者が中心になって海苔づくりを復活させようという取り組みが始まり、浜に海苔網を張り、生育観察に取り組んできました。暖冬や浜の立地などから数年間は思うような結果が出ませんでしたが、昨年3年ぶりに収穫できました。雨が少なかったこともあり今年も順調に生長しています。

 (注釈1)天候によっては収穫日が前後する場合がありますので、取材を希望する場合は下記までお問い合わせください。また、海苔網は浜近くに設置されているので、収穫の様子は浜から見ることができます。

問合先  大森 海苔のふるさと館 電話:03-5471-0333
 郷土博物館  電話:03-3777-1070

平成27年海苔採りの様子1
平成27年海苔採りの様子1

平成27年海苔採りの様子2
平成27年海苔採りの様子2

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成28年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)