このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成28年度 の中の 母校に凱旋!世界の舞台での経験を次世代の子どもたちにつなぐ! JX-ENEOSサンフラワーズの間宮佑圭選手が梅田小に訪問し、バスケットボール教室を開催 のページです。

本文ここから

母校に凱旋!世界の舞台での経験を次世代の子どもたちにつなぐ! JX-ENEOSサンフラワーズの間宮佑圭選手が梅田小に訪問し、バスケットボール教室を開催

更新日:2017年2月14日

1 日時
平成29年2月13日(月曜日)10時30分〜12時10分

2 場所
大田区立梅田小学校(大田区南馬込6丁目6番地1号)

3 概要
 昨日、JX-ENEOSサンフラワーズ所属の間宮佑圭選手が、母校の大田区立梅田小学校を訪問し、6年生を対象としたバスケットボール教室を開催しました。約140人の生徒を相手に、シュートなどのプレーを見せたり、ボールを使ったテクニカルな指導をしたりするだけでなく、子どもたちに交じってミニゲームを行いました。
 子どもたちは、間宮選手の正確なシュートとすばやい身のこなしにくぎづけで、梅田サンズ(間宮選手が小学校時代に所属していたミニバスケットボールチーム)でバスケットボールをしている子どもたちも、興奮して一緒にパスカットやボールの取り合いをするなど、貴重な体験となりました。
 間宮選手は、「これから色々なことがあるだろうけど、『楽しく』前に向かって行ってほしい。『スポーツ』は、上手くなることも大切だけど、スポーツを通じて経験したこと全てがきっと色々な場面でみんなの助けになってくれる。」と、2か月後に卒業、中学校入学という新たな門出を迎える子どもたちにエールを送りました。

4備考
・間宮選手は、昨年8月のリオデジャネイロ2016オリンピック競技大会に、バスケットボール女子日本代表“AKATSUKI FIVE”の一員として出場し、チーム最初の得点を決めるなど、20年ぶりの決勝トーナメント進出に貢献しました。
・今回の母校訪問は、リオデジャネイロ渡航前の7月以来ですが、バスケットボール教室は初めての開催となりました。

問合先 観光・国際都市部東京オリンピック・パラリンピック推進担当
     電話:03-5744-1189 

ゴール下で指示を出す間宮選手
ゴール下で指示を出す間宮選手

生徒とハイタッチをする間宮選手
生徒とハイタッチをする間宮選手

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成28年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)