このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の モーリー・ロバートソン氏と大田区らしい“おもてなし”を語る!「国際都市おおた」シンポジウム 一人ひとりがつくる「国際都市おおた」多様性は可能性 を開催 のページです。

本文ここから

モーリー・ロバートソン氏と大田区らしい“おもてなし”を語る!「国際都市おおた」シンポジウム 一人ひとりがつくる「国際都市おおた」多様性は可能性 を開催

更新日:2017年11月30日

日時
平成29年12月12日(火曜日) 午後6時30分から午後8時30分

会場
大田区民ホールアプリコ 大ホール(大田区蒲田5丁目37番3号)

概要
大田区では区内在住外国人数が2万人を突破し、区を訪れる外国人観光客も年々増加を続けています。こうしたなか大田区は「国際都市おおた」を掲げ、その一環として、地域のなかで国際化を進めるヒントを探っていくために、毎年「国際都市おおた」シンポジウムを開催しています。
今年は、第一部にテレビやラジオのコメンテーターとしておなじみのモーリー・ロバートソン氏(ジャーナリスト)をお迎えして基調講演をいただきます。また、総合司会にはフリーアナウンサーの木佐彩子氏をお迎えしています。第二部では、「国際都市おおた宣言」企画のあとに、パネルトークでコーディネーターに木佐彩子氏、パネリストとしてモーリー・ロバートソン氏の他に山本惠美子氏(大田区観光PR特使)、ジリオ インマヌエル ダビデ氏(国際都市おおた大使)が、大田区長とともに、大田区の魅力を活かした「大田区らしい“おもてなし”」について語り合います。事前申込みは不要ですので、是非当日会場へお越しください!

内容
●プログラム
第一部
【基調講演】「“おもてなし”から“オトモダチ”へ」
講師:モーリー・ロバートソン氏(ジャーナリスト) 
総合司会:木佐彩子氏(フリーアナウンサー)

第二部
【「国際都市おおた宣言」企画】
【パネルトーク】「大田区らしい“おもてなし”とは」
コーディネーター:木佐彩子氏
パネリスト:モーリー・ロバートソン氏
山本 惠美子氏(大田区観光PR特使)
ジリオ インマヌエル ダビデ氏(国際都市おおた大使)
松原 忠義(大田区長)

●参加方法  
申込不要・当日会場へお越しください。

●定員    
先着1,000名

●備考    
保育サービス(要事前連絡)、手話・文字通訳あり

●区ホームページサイト
http://www.city.ota.tokyo.jp/kokusaitoshi/kokusaitoshi2017.html

問合先
国際都市・多文化共生推進課  電話 03-5744-1227

モーリー・ロバートソン氏
モーリー・ロバートソン氏

木佐彩子氏
木佐彩子氏

山本 惠美子氏
山本 惠美子氏

ジリオ インマヌエル ダビデ氏
ジリオ インマヌエル ダビデ氏

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)