このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 今日からできる!食品ロス、ごみ減量の調理ポイントを学ぼう〜環境にやさしいお料理教室を開催しました〜 のページです。

本文ここから

今日からできる!食品ロス、ごみ減量の調理ポイントを学ぼう〜環境にやさしいお料理教室を開催しました〜

更新日:2018年3月19日

日時
平成30年3月17日(土曜日)午前10時から午後1時まで

場所
佐伯栄養専門学校(大田区蒲田5丁目45番5号)

概要
大田区地球温暖化対策地域協議会と大田区は、3月17日、佐伯栄養専門学校で「環境にやさしいお料理教室」を開催しました。区民など40名が参加し、今年度のエコレシピコンクールの応募作品152件の中から最優秀賞に選ばれたレシピ「フライパンひとつでつくる華やかエコなパエリア」を題材に、地球温暖化や食品ロス、ごみの減量、そして身近でできる環境にやさしい活動について、佐伯栄養専門学校の土橋 隆延先生及び東京ガス株式会社渡部 英恵氏から学びました。

内容
(1) 今日からできる!環境にやさしい調理のポイント
  環境にやさしい調理のポイントはエネルギーの使い方です。渡部氏から、一つの鍋で複数の食材を同時に調理する、洗い物をするときは汚れの少ない物から順に洗うなどのガスや水道料金の節約にもつながるお話とともに、旬の野菜は栄養価も高く、環境にもやさしいなどのお話をいただきました。 
(2) エコレシピに挑戦!調理実習「華やかエコなパエリア」
 土橋先生のデモンストレーション調理の後、参加者40名がグループに分かれ、実際に調理しました。野菜の芯など、普段は捨ててしまっている部分も上手に活用する。鍋を火にかけるときは底から炎がはみ出さないようにするなど、環境を意識しながら作ったパエリアは、栄養も地球への思いやりも満タンで、最後には全員で試食し、その味を堪能しました。
 参加者からは「今日学んだ環境にやさしいポイントを意識しながら毎日の料理を行うことで、きちんと身につけたい。」「野菜の皮を上手に料理に取り入れて、ごみを減らしたい。」などの感想があり、大変好評でした。

詳細
会場 佐伯栄養専門学校
講師 佐伯栄養専門学校 土橋隆延 先生
主催 大田区地球温暖化対策地域協議会、大田区
協力 佐伯栄養専門学校、東京ガス株式会社

問合先
環境計画課課長 電話 03-5744-1738

お料理教室の様子
お料理教室の様子

お料理教室の様子
お料理教室の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)