このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 「特撮のDNA‐『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで- 怪獣王、蒲田来襲!」に合わせ 開幕記念トークショーやスタンプラリー大田区の地元企業の連携企画も実施 のページです。

本文ここから

「特撮のDNA‐『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで- 怪獣王、蒲田来襲!」に合わせ 開幕記念トークショーやスタンプラリー大田区の地元企業の連携企画も実施

更新日:2018年12月12日

日時
展示 平成30年12月19日(水曜日)から平成31年1月27日(日曜日)10時から19時(最終入場は18時30分まで)
特別内覧会 平成30年12月18日(火曜日)14時30から

場所
展示(主会場) 片柳学園「ギャラリー鴻」(西蒲田5丁目24番1号)
開幕記念トークショー・ポスター展 大田区民ホール・アプリコ

概要 
JTBコミュニケーションデザイン・読売新聞社主催、大田区共催で、12月19日からはじまるゴジラ映画にまつわる展示「特撮のDNA−『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで−怪獣王、蒲田来襲!」の開催にあわせ、開幕記念トークショーや区内を回遊するスタンプラリーを実施します。
さらに大田区内の地元企業等が連携した企画もはじまります。1月27日まで行われますので、是非シン・ゴジラのロケ地大田区にお越しいただき回遊してお楽しみください。
また、12月18日には、特別内覧会を開催しますので、是非取材にお越しください。詳細は別紙をご参照ください。

連携企画
【開幕記念トークショー・ポスター展】 12月19日から12月23日、1月13・14日
大田区民ホール・アプリコで特撮関連の豪華ゲストを招いてのトークショー・サイン会を開催します。また、同会場において、「Masterpiece 昭和の怪獣絵師たち」と題した当時の少年雑誌の挿絵やプラモデルの箱絵のポスター展示を行います(ポスター展示は12月19日から12月23日のみ)。

【スタンプラリー(デジタル式)】 12月19日から1月27日
区内を中心としたスポット16カ所を巡るスタンプラリーを実施し回遊性を促します。
(スタンプラリースポット協力企業等:東急電鉄(蒲田、多摩川、池上、新丸子)、京急電鉄(京急蒲田、羽田空港国内線ターミナル、品川、浦賀)、東京モノレール(羽田空港第1ビル、羽田空港国際線ビル、新整備場、天空橋、流通センター)、グランデュオ蒲田、多摩川浅間神社、大田区観光情報センター)

【東急「きになる電車」】11月29日から1月27日
「きになる電車」は、昭和20年代に池上線と旧目蒲線を走っていた車両をモデルにデザインされた特別車両で、池上線と多摩川線のニュースやお勧めスポットなど沿線の魅力を発信しながら走ります。展示会の開催期間中は、「特撮のDNA−『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで−怪獣王、蒲田来襲!」がジャックします。
(協力企業:東急電鉄)

【ラッピングタクシー】12月3日から1月27日
 大田区内を中心に、3台のシン・ゴジララッピングタクシーが走ります。
(協力企業:三信交通、大森交通)

【大田区商店街連合会企画】12月19日から1月27日
 蒲田駅周辺の商店街の協力店舗で展示会の半券を提示すると割引等のサービスが受けられます。

【関連グッズの制作】12月19日から1月27日
地元企業による本展限定の手ぬぐい・図録・クラフトビールの制作
(協力企業:光写真印刷、金羊社、羽田バル)

■展示内容についてのお問い合わせ
株式会社JTBコミュニケーションデザイン エリアマネジメント事業部
担当:井上、富田、大西 電話 03-5657-0698

問合先
大田区企画経営部広聴広報課シティプロモーション担当 電話03-5744-1132

シン・ゴジラ ラッピングタクシー
シン・ゴジラ ラッピングタクシー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)