このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成31年度・令和元年度 の中の 全国でここでしか、今しかできない画期的取組!公民連携が創出する羽田の新たなまちづくりを目撃するのはあなたです!! のページです。

本文ここから

全国でここでしか、今しかできない画期的取組!公民連携が創出する羽田の新たなまちづくりを目撃するのはあなたです!!

更新日:2019年12月4日

日時
令和2年1月31日(金曜日)及び2月1日(土曜日)

場所
都内

(内容) 
1 目的・背景
大田区と関東経済産業局(以下、関東経済局)では、オープンイノベーションを通じた多様な組織間の連携実現を促進すべく、オープンイノベーションプラットフォームを構築し、オープンイノベーション促進に向けたコミュニティ形成やマッチングを通じて、企業の「稼ぐ力」の向上に向けて取り組んでいます。
大田区では、羽田みらい開発株式会社等とともに、羽田空港跡地に2020年夏頃にまち開き予定の「HANEDA INNOVATION CITY」(略称:HICity)を「新産業を生み出す空間」と位置づけ、先端技術と伝統文化の融合による新たな街づくり構想を進めており、外部組織との連携を通じた地域企業の発展に取り組んでいます。
「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」では、「未来の街づくり」というコンセプトの下、オープンイノベーションの手法を用いて、HICityの魅力を最大限に引き出す事業アイデアを、全国のスタートアップや中小企業等から募集し、リード企業群7社(鹿島建設株式会社、京浜急行電鉄株式会社、大和ハウス工業株式会社、日本空港ビルデング株式会社、エイベックス・エンタテイメント株式会社、京セラ株式会社、ソフトバンク株式会社、順不同)とチーム形成を行いながら、革新的技術やサービスの社会実装を見据えたインキュベーション・実証実験へと歩みを進め、企業の成長実現とともに、羽田の魅力を発信します。

2 具体的な取組及びスケジュール

(1)全国のスタートアップや中小企業から事業アイデアを募集します。

HICityの魅力を最大限に引き出す観点から、「1.街との新たなタッチポイント創出」、「2.ここでしかできない賑わいを生み出す体験価値」、「3.先端技術を活用した新たな社会価値創造」の3つのテーマに基づき、全国のスタートアップや中小企業等から事業アイデアを募集します。

・公募期間:令和元年12月3日(火曜日)〜令和2年1月14日(火曜日)

(2)本事業の説明会及びリード企業群等とのネットワーキングを実施します。

「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」の実施に当たり、本事業の趣旨をはじめ、HICityの構想やビジョン、募集テーマ等に対する理解を深め、より効果的なアイデア創出に繋げることを目的に説明会及びネットワーキングを実施します。

・日時:令和元年12月19日(木曜日) 19時00分〜21時00分

・場所:SPACES 大手町ビル

(東京都千代田区大手町1丁目6−1大手町ビル1階)

(3)有望提案者とリード企業群による「BUSINESS BUILD DAY」を開催します。

実現可能性の高い有望な提案者とリード企業群が参加する「BUSINESS BUILD DAY」を2日間にわたり開催し、リード企業群の担当者がメンターとしての役割を果たしながら、事業アイデアのブラッシュアップを行い、次のインキュベーションフェーズに進むチーム(数チーム予定)を決定します。

・日時:令和2年1月31日(金曜日)及び2月1日(土曜日)

・場所:都内

(4)HICityにおける社会実装に向けたインキュベーションを行います。

「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」にて採択された有望なチームに対して、リード企業群のメンター陣と大田区、関東経済局、羽田みらい開発株式会社が一体となって、リード企業群が持つリソースや実証フィールドの提供など、HICityにおける社会実装に向けたインキュベーションを行います。

「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」事業に関する詳細及びエントリーについては、運営事務局を務めるeiicon companyのサイトをご覧ください。

https://eiicon.net/about/haneda-innovationcity-bb2019/

3 スタートアップや中小企業の参画メリット

 「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」で選ばれた提案者は、2020年夏に誕生するHI Cityでの実装に向けた実証実験に参画いただくことが可能です。リード企業群7社によるインキュベーションとともに、大田区や関東経済局が、連携事業の側面支援や適切な支援施策をご案内する等のサポートを行います。

4 関連サイト

・関東経済局のオープンイノベーション推進に係る取組について

(関東経済局HPへ)

https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/open_innovation/index.html

・「HANEDA INNOVATION CITY」について(羽田みらい開発株式会社のサイトへ)

  https://haneda-innovation-city.com/#top

・関東経済局の問い合わせ先

関東経済産業局 地域経済部

産業技術革新課長 門田 靖 担当者:渡邉、荻谷、高崎

電話:048-600-0237(直通) FAX:048-601-1287

E-mail:kanto-oi@meti.go.jp


問合先 産業経済部産業交流担当課長  電話 03-5744-1641

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)