このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成31年度・令和元年度 の中の 【プレスリリース】未来に向けて輝く大田区中央防波堤埋立地の町名案(候補)に「令和島」を選定しました のページです。

本文ここから

【プレスリリース】未来に向けて輝く大田区中央防波堤埋立地の町名案(候補)に「令和島」を選定しました

更新日:2020年3月5日

内容
中央防波堤埋立地の、新たに大田区に編入される区域の町名案を一般公募しておりましたが、このたび町名案(候補)を選定しましたので、お知らせいたします。なお、選定した町名案(候補)は、今後、町区域の新設案の公示を行い、議会の議決を経て正式決定いたします。

町名案(候補)  
令和島(れいわじま)

本町名は、歴史的沿革を持ち、改元の年に帰属が決まったこの地の、次代に向けて輝く未来を象徴するものとなっている。
また、大田区臨海部の平和島や昭和島などとの一体感もあり、覚えやすい。

応募状況等
令和元年12月17日(火曜日)から令和2年1月31日(金曜日)の間に一般公募を行い、532件の町名案をご応募いただきました。(別紙参照)
なお、1月25日(土曜日)には、見学会を行い、中央防波堤埋立地をはじめとする大田区臨海部を、80名を超える参加者に見学いただきました。

大田区長コメント
皆様から数多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
この間、区民の方に大田区臨海部見学会にご参加いただき、また選考委員会でも活発なご議論をいただいたところです。
「令和」という元号は、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味も込められており、「令和島(れいわじま)」を改元の年に大田区に帰属が決まった区域の町名にふさわしいと考え選定しました。
結果として、寄せられた案の中で応募数が20件と最も多かった町名案でもありました。
   
問合先
区民部戸籍住民課長 杉村 03-5744-1181

大田区に編入される区域を対岸から撮影した写真
大田区に編入される区域を対岸から撮影

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)