このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 令和2年度 の中の 【プレスリリース】区と民間事業者との連携により、食品ロス削減の新たな普及啓発に取り組みます! のページです。

本文ここから

【プレスリリース】区と民間事業者との連携により、食品ロス削減の新たな普及啓発に取り組みます!

更新日:2020年7月29日

表題
区と民間事業者との連携により、食品ロス削減の新たな普及啓発に取り組みます!株式会社クラダシ・株式会社コークッキングと連携協定を締結しました

締結日
令和2年7月29日(水曜日)

場所
大田区役所(蒲田5-13-14)

内容
大田区は、株式会社クラダシ並びに株式会社コークッキングの各々と、食品ロス削減の普及啓発を目的とした連携協定を締結しました。
食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことで、区内では年間およそ3,600トンの未利用食品が廃棄されていると推計されており、食品ロスの削減は喫緊の課題となっています。
両社はICTを活用したフードシェアリングサービスを提供しており、農林水産省サイトで「新型コロナウイルス感染症の影響で発生する未利用食品の活用促進」にあたり、未利用食品の販売を促進するビジネスとして情報掲載している事業者でもあります。
 食品ロス削減に向けた行動が、事業者及び消費者の双方にとって合理的でメリットとなる仕組みを提案し、持続可能な環境負荷低減社会の実現を目指します。

●協定名称 
大田区食品ロス削減に向けた連携協定
●協定締結事業者  
株式会社クラダシ(提供サービス:KURADASHI(クラダシ))
株式会社コークッキング(提供サービス:TABETE(タベテ)) 
(注釈1)事業者概要は別紙参照
●協定の目的    
相互の資源を活かし、区内飲食店・小売店の食品ロス削減及び食品ロス削減に対する区民意識の向上に加えて、食品ロス削減に向けた消費行動への変容を促す。

問合先
環境清掃部環境計画課 電話03-5744-1362

協定式の様子の写真
協定式の様子

協定式の様子の写真
協定式の様子

左から、株式会社クラダシ代表取締役社長 関藤竜也氏、大田区長 松原 忠義、株式会社コークッキング代表取締役社長 川越一磨 氏の写真
左から、株式会社クラダシ代表取締役社長 関藤竜也氏、大田区長 松原 忠義、株式会社コークッキング代表取締役社長 川越一磨 氏

歓談の様子の写真
歓談の様子

歓談の様子の写真
歓談の様子

歓談の様子の写真
歓談の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)