このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 令和2年度 の中の 【プレスリリース】町工場が作った「お土産」を羽田で常設展示・販売 丸善雄松堂と「大田のお土産100選」がコラボ のページです。

本文ここから

【プレスリリース】町工場が作った「お土産」を羽田で常設展示・販売 丸善雄松堂と「大田のお土産100選」がコラボ

更新日:2020年9月1日

日時
令和2年9月1日(火曜日) 午前10時開店

場所
羽田空港一丁目1番4号 HICity Jゾーン 2F
 
区内の町工場や伝統工芸の工房が作る「大田のお土産」を常設展示・販売するコーナーが、羽田イノベーションシティ(HICity、事業主体:羽田みらい開発株式会社)内にオープンしました。入居テナントである丸善雄松堂株式会社(東京都港区)が同日オープンした複合型コミュニティラウンジ「Creadisce(クレアディスケ)」内のショップに、「大田のお土産100選」の専用棚が設けられ、ものづくり分野24商品を展示・販売しています。「蒲田切子のグラス」などの工芸品だけでなく、普段は産業用部品を手がける町工場が技術力を生かして一般消費者向けに開発した「一枚絞・ぐい呑」や「ゴルフ用グリーンフォーク」などのグッズが並んでいます。
 今回のコラボは、表彰制度を実施してきた大田区産業振興協会が丸善雄松堂の要望を受け、ものづくり分野の認定企業に同社を紹介したことで実現しました。同社では「ものづくりのまちとして有名な大田区の町工場等から、確かな技術と熱い想い、そして遊び心の溢れる、魅力的なグッズを豊富に揃えました。ご自身用はもちろん、羽田のお土産や贈答用にもお選びいただければ」と話しています。利用客の時本さん(40代・女性)は「九州の親戚に大田区のお土産を紹介できるので羽田空港を利用する際に立ち寄りたい。近隣で長くやっているお店を応援できることも嬉しい。」と話していました。

〇大田のお土産100選
大田のお土産にふさわしい製品・商品を選定し、区内外へ広くPRすることで区内への誘客を図り、ひいては地域経済の活性化と賑わいの創出に繋げることを目的としています。平成28年度から令和元年度に認定・表彰を実施し、現在「ものづくり分野」と「食品分野」の認定商品は合計115となっています。

〇クレアディスケ
ブックショップ・ダイニング・ラウンジが一体となった複合型ラウンジで、書籍・雑貨の輸出入など幅広い事業を手がける丸善雄松堂の新業態国内1号店です。店舗面積は約420平方mで最大約100席、営業時間はショップ・ラウンジが午前10時から午後5時、レストランが午前5時から午後5時(新型コロナウイルスの影響により短縮営業中)。

問合先
公益財団法人大田区産業振興協会 03-3733-6476

店内の様子(1)

店内の様子(1)

店内の様子(2)

店内の様子(2)

店内の様子(3)

店内の様子(3)

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)