「ホッケー競技体験教室」(東京2020公認プログラム)を開催しました。

ページ番号:971575250

更新日:2021年3月3日

「ホッケー競技体験教室」(東京2020公認プログラム)全2回を開催しました!

平成29年2月25日(土曜日)に西六郷小学校、3月11日(土曜日)に池上第二小学校にて、東京2020公認プログラム「ホッケー競技体験教室」を開催しました。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の区内開催競技であるホッケー競技の普及啓発を目的として、多くの方々にご参加いただきました。

「ホッケー競技体験教室」開催の様子

全2回の「ホッケー競技体験教室」は、講師にオリンピック3大会(アテネ2004大会、北京2008大会、ロンドン2012大会)に出場された藤尾香織(ふじおかおり)さん及び、(公財)東京ホッケー協会の皆さんにお越しいただき開催致しました。
ホッケー競技を初めて体験する参加者が多く、講師の丁寧な指導のもと基礎練習を経て終盤にはミニゲームを楽しめるほど上達し、参加者の皆さんにはホッケー競技の魅力を体感して頂けたと思います。教室の最後に藤尾さんからは、「ホッケー競技の普及を行い多くの方にホッケー競技の楽しさを知ってもらいたい」とコメントを頂きました。

西六郷小学校での「ホッケー競技体験教室」の様子


子供たちがミニゲームを楽しむ様子


参加者で記念撮影

池上第二小学校での「ホッケー競技体験教室」の様子


ホッケースティックの使い方を教わる様子


参加者で記念撮影

今後も大田区では東京2020大会に向けて、ホッケー競技の魅力を多くの皆さんに知っていただけるよう普及啓発活動を継続していきます。開催に関しては随時、東京オリンピック・パラリンピック推進担当ホームページ等でお知らせいたします。皆さまの参加をお待ちしております。