【大会情報】大井ふ頭中央海浜公園内に大井ホッケー競技場の整備開始!

ページ番号:318991295

更新日:2021年3月3日

大井ふ頭中央海浜公園内に2面のホッケーグラウンドの整備開始!

東京都により、東京2020オリンピックのホッケー競技が行なわれる「大井ホッケー競技場」の整備が開始されます。大井ふ頭中央海浜公園の第一球技場(品川区八潮)がメインピッチ、第二球技場(大田区東海)サブピッチとして整備されます。サブピッチは、大会時には5,000名のスタンド(大会時のみの仮設席含む)になる予定です。

大田スタジアム及び大井ふ頭中央海浜公園ご利用の皆様へ

平成30(2018)年1月より、大井ホッケー競技場整備に伴い大井ふ頭中央海浜公園の利用が一部休止されます。また、大田スタジアム周辺の通行に制限があります。詳しくは、以下のPDF「東京都からのお知らせ」をご覧ください。

  • 大田スタジアム駐車場から大井ふ頭中央海浜公園への通り抜けが出来なくなります。
  • 大井競馬場駅方面から大田スタジアムへの往来は、仮囲いを迂回しての通行をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader