このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部 の中の 東京2020大会 の中の 【開催報告】区民スポーツまつりで「ホッケー&パラリンピック競技を体験しよう!」を開催しました のページです。

本文ここから

【開催報告】区民スポーツまつりで「ホッケー&パラリンピック競技を体験しよう!」を開催しました

更新日:2018年10月9日

アスリートと一緒に競技体験

 10月8日(月曜日)に開催された大田区区民スポーツまつりにおいてホッケーと5人制サッカー(ブラインドサッカー)の競技体験会を行いました。ホッケーは、東京2020オリンピックで都立大井ふ頭中央海浜公園内に整備される大井ホッケー競技場で行われます。また、パラリンピック競技のなかで人気の高い5人制サッカー(ブラインドサッカー)は、東京2020大会でメダル獲得を目指す注目の競技です。

■スケジュール
体験会競技 時間 講師
ホッケー 10時から13時まで ■小野 真由美
 北京2008、リオ2016オリンピック出場
 アジア競技大会(ジャカルタ)金メダル獲得
■NPO法人 メトロ東京ホッケー&アスリートクラブ
5人制サッカー(ブラインドサッカー) 13時30分から15時まで 駒崎 広幸
 埼玉T.Wings所属

■ホッケー体験会
 日本代表さくらジャパンの小野真由美選手にお越しいただきホッケー体験会を行いました。さくらジャパンは、今年8月に開催された第18回アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ)で初の金メダルを獲得しており、東京2020大会での活躍が楽しみです。
 体験会の参加者からは、「楽しかったので、もう一度やりたい!」「思うようにボールを扱うことができなかったけどともても楽しかった。」などの感想をいただきました。
 また、小野選手がアジア大会で獲得した金メダルとともに、参加者との記念撮影会を開催しました。「思ったよりもはるかに重い。貴重な経験ができてうれしい」と多くの方に参加いただきました。

写真左:小野選手
写真左:小野選手

体験会の様子
体験会の様子

■パラリンピック競技体験会
 パラリンピック競技体験は、5人制サッカー(ブラインドサッカー)を開催、埼玉T.Wingsの駒崎広幸選手にお越しいただきました。ブラインドサッカーを初めて体験した参加者からは、「見えないなかで、動くことは怖かった。ボールもうまく蹴れず、選手たちのすごさを感じた。」「試合を観戦したいと思った。」という声がありました。

写真右:駒崎選手
写真右:駒崎選手

体験会の様子
体験会の様子

オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグの展示

 リオ2016大会の閉会式で都知事が引き継いだオリンピック・パラリンピックフラッグが再び大田区にやってきました。
 東京都は、オリンピック・パラリンピックフラッグを広く国民にお披露目し大会の気運を醸成するためフラッグツアーを実施しており、都内の全区市町村及び全都道府県を巡回しています。
 大田区では、昨年1月の成人のつどいでお披露目し、区役所で展開しましたが、旗に込められた思いなどを知っていただくことで、大会のことを知っていただきたいと思い、今回、区民スポーツまつりで2度目の展示を行いました。

オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグの展示の様子
オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグの展示の様子

大田区区民スポーツまつりの詳しい内容は、こちらをご覧ください。(イベントホームページにつながります。)

お問い合わせ

スポーツ推進課
東京オリンピック・パラリンピック推進担当
電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京2020大会

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)