このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部 の中の 東京2020大会 の中の 【開催情報】車いすバスケットボール体験会を実施(おおたスポーツ健康フェスタ内) のページです。

本文ここから

【開催情報】車いすバスケットボール体験会を実施(おおたスポーツ健康フェスタ内)

更新日:2018年6月25日

 平成30年6月30日(土曜日)に開催されるスポーツ健康フェスタにおいて車いすバスケットボール体験会を実施しました。
 車いすバスケットボールは、パラリンピックの競技種目で、競技用車いすに乗った5人の選手がオリンピックのバスケットボールと同じコートの大きさ、ゴールの高さでプレーします。
 指導には、湘南SCの松井昭二さんと東京ファイターズの諸岡晋之助さんにお越しいただきました。49名の方々に参加いただき、参加者からは「車いすを動かすのはもっと難しいと思ってましたが、操作しやすかったです。でも頭と体と目を使うのは、難しいと思いました。」「もっとやりたいくらい楽しかったです!」という声がありました。

指導者の諸岡選手(左) 松井選手(右)
指導者の諸岡選手(左)松井選手(右)


松井昭二選手
湘南SCでは、代表兼選手を務めるなか、年間180回以上も体験会を実施。車いすバスケットボール歴30年以上のキャリアを活かし、多くの方々に向けた競技の普及啓発に尽力している。

諸岡晋之助選手
東京2020パラリンピック代表入りを目指し、日々練習に励む一方で競技体験会やイベントにも積極的に参加し、車いすバスケットボールの普及啓発に取り組んでいる。

体験会の様子1 
体験会の様子1 

体験会の様子2 
体験会の様子2 

体験会の様子3 
体験会の様子3 

体験会の様子4 
体験会の様子4

 今後もパラリンピック競技及び区内開催競技ホッケーの普及に取り組んで行きます。ホッケー競技体験会は、9月より開催を予定していますので詳しくは、ホームページにてお知らせいたします。また、パラリンピック競技体験は、8月26日(日曜日)に開催される池上まつりにおいてブラインドサッカーの体験会を実施する予定です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京2020大会

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)