このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の みどころ・グルメ・まち歩き の中の おすすめスポット の中の おおたホットニュース の中の ボクシング WBA世界ライトフライ級王者田口良一選手が雪谷小学校を訪問 のページです。

本文ここから

ボクシング WBA世界ライトフライ級王者田口良一選手が雪谷小学校を訪問

更新日:2016年11月1日

ボクシング WBA世界ライトフライ級王者田口良一選手が、10月26日(水曜日)に、大田区立雪谷小学校を訪問、3年生と6年生にお話を聞かせてくださいました。

ボクシング WBA世界ライトフライ級王者田口良一選手

田口良一選手は、大田区出身のプロボクサー。WBA世界ライトフライ級王者で、これまでに4度の防衛に成功。12月31日には大田区総合体育館で、5度目の防衛戦を予定しています。
小学生の頃から野球やバスケットボールなどのスポーツに親しんできた田口選手。ボクシングをはじめたのは、大森第七中学校3年生の時だったといいます。いじめを受けた経験があり、強くなりたい、自信をつけたい、との思いから、旧大田区体育館(現大田区総合体育館)で行われた大田区区民スポーツまつりで体験したことがきっかけでした。途中、友人との遊びが楽しくなった時期や、けがに泣いた時期がありましたが、「10年続ければ変わる」という言葉を胸に、トレーニングを積んできたそうです。

田口選手から子どもたちへメッセージ

肩にチャンピオンベルトをかけて登場した田口選手に、体育館に集まった3年生、6年生は拍手でお出迎え。
田口選手は子どもたちみんながわかるように、丁寧に言葉を選びながら、ものを大切にすること、本を読むこと、ひとりでため込まずに人に相談することなどのアドバイスを贈りました。また、ご自身の経験から、「苦しいときもあったけれど、あきらめなかったからここまで来られた。みんなもあきらめないで」との話も。
子どもたちは、真剣なまなざしで田口選手を見つめてお話を聞いていました。

画像:会の前の準備をする田口選手
事前準備。グローブの下にバンテージを巻きます

画像:田口選手、入場
田口選手の入場に大きな拍手が

画像:田口選手のお話し
田口選手の話

画像:話に聞き入る子どもたち
話に聞き入る子どもたち

プロボクサーのスパーリングに歓声!ミット打ち体験や、質問コーナーも

話の後、田口選手が3分間(ボクシングの試合の1ラウンドと同じ時間)のスパーリングを披露。そのスピードと迫力に、子どもたちから歓声が上がりました。
また、子どもたちのミット打ち体験、質問コーナーも設けられました。
質問コーナーでは、6年生からの「心が折れたときはどうしますか?」との質問に、「時には心が折れることもあります。そういうときは、いったん考えるのをやめたり、おいしいものを食べに行ったり、切り替えるようにしています」との回答が。

画像:世界チャンピオン相手にミット打ち体験
世界チャンピオン相手にミット打ち体験!

画像:田口選手に質問
田口選手への質問コーナー

「がんばって、がんばって、田口さん!」
質問コーナーが終わると、子どもたちから田口選手にエールが送られました。この日のために応援団を中心に練習を積み重ねてきたそうです。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、退場する田口選手を、子どもたちの列がにぎやかにお見送り。話をする子、握手をする子、チャンピオンベルトに触る子、中には力比べを挑む子もいました。世界チャンピオンも圧倒されるほどの、子どもたちの元気とパワーでした。

画像:田口選手のお見送り1
握手して田口選手をお見送り

画像:田口選手のお見送り2
世界チャンピオンと力比べ!

3年生は給食での交流も

給食の時間は3年3組での交流。田口選手は久しぶりの学校給食を写真におさめたり子どもたちと話したり、和やかに過ごしました。
 
交流後、「自分が千鳥小学校の小学生だった頃、同校出身の有名人が来てくれたことを今でも覚えています。僕も、今日会ったみんなの心に残って、その思い出がみんなの力になれたら」と語った田口選手。
実は、田口選手が大田区立の小学校を訪問されるのは今回が初めてではありません。2度目の防衛戦を控えた昨年9月に母校千鳥小学校を訪問、子どもたちとお話やミット打ち体験で交流してくださいました。
 
「試合観るからね!」「がんばって!」という子どもたちの声援を背に受けて雪谷小学校を後にした田口選手。これからは、12月31日の防衛戦に向けて、トレーニングの日々になるそうです。

画像:田口選手と給食の時間
田口選手と給食の時間

画像:帰り道、下校中の子どもたちと一緒に
帰り道、下校中の子どもたちと一緒に

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおたホットニュース

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)