このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区からのお知らせ一覧 の中の 大田区からのお知らせ(目的別) の中の 福祉 の中の 平成31年4月1日から高齢者自立支援住宅改修助成事業の自己負担割合が変わります のページです。

本文ここから

平成31年4月1日から高齢者自立支援住宅改修助成事業の自己負担割合が変わります

更新日:2019年1月28日

高齢者の居住する住宅の改修に要する費用を助成し、生活の質の向上、介護者の負担軽減を図ります。

4月1日申請分から一定以上所得者は3割負担となります

 現在、利用者負担割合を介護保険負担割合に準じて1割又は2割(介護保険3割負担の方は2割)としていますが、4月1日申請分から、一定以上所得者は3割負担となります。基準は介護保険に準拠しますので、介護保険負担割合証をご確認ください。

必ず事前にご相談ください

 ご本人の状況や対象設備の状況を確認し、理学療法士等の助言を受けた上での申請となります。また、申請時の添付書類として、事業者による見積もりや工事計画書等もご提出いただく必要があります。ご検討されている方は、必ず事前に管轄の地域包括支援センター(お問い合わせ先)へご相談ください。

対象者および助成内容についての詳細はこちら

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)