このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区からのお知らせ一覧 の中の 大田区からのお知らせ(目的別) の中の 子ども の中の 11月は児童虐待防止推進月間です のページです。

本文ここから

11月は児童虐待防止推進月間です

更新日:2020年11月1日

 児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加しており、特に子どもの生命が奪われるなどの重大な事件も後を絶ちません。児童虐待問題は、社会全体で早急に解決すべき重要な課題の一つです。こうした状況から児童虐待防止法が施行された11月を児童虐待防止推進月間と位置づけ、全国的にこの問題に対する社会的関心の喚起を図っています。

令和2年度の標語

 189(いちはやく)  知らせて守る こどもの未来

子どもを虐待から守るための5か条子どもを虐待から守るための5か条

(1) おかしいと感じたら迷わず連絡通告(通告は、何人にも課せられた義務です。)
(2) 「しつけのつもり…」は言い訳(その行為で判断します)
(3) 一人で抱え込まない(あなたにできることから即実行)
(4) 親の立場よりも子どもの立場(子どもの命が最優先)
(5) 虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではありません)

虐待相談対応件数の状況

 全国においては年々右肩上がりに増加しており、令和元年度(速報値)は193,780件となっています。
(注釈1)平成30年度は159,838件 対前年度比+21.2%

今年度の取組み

(1)懸垂幕(本庁舎・調布地域庁舎・蒲田地域庁舎)、横断幕(本庁舎・保育園・児童館)、昇り旗(特別主張所等)の掲出
(2)区報等への掲載
   区報11月1日号 虐待防止月間周知記事
   区報11月11日号 特集記事
   区設掲示板へのポスター掲示(厚生労働省の配送遅延により12月に掲示)
   デジタルサイネージ掲出

(注釈1)昨年度実施した「オレンジリボンたすきリレー」、「オレンジリボンファミリーカップ」等のイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止いたしました。

厚生労働省のリーフレット

オレンジリボン
オレンジリボン(子ども虐待防止のメッセージが込められています)

ほっとファミリー
ほっとファミリー(養育家庭)

虐待に関する通報先
大田区子ども家庭支援センター
児童虐待通報専用ダイヤル 03-5753-9924
 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後6時まで
 土曜日  午前9時30分から午後6時まで
東京都児童相談センター
03-5937-2330(夜間及び土曜日、日曜日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども家庭支援センター

大田区大森北四丁目16番5号
電話:03-5753-1153
FAX :03-3763-0199

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)