このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 職員募集 の中の 非常勤職員募集 の中の 平成30年度 大田区社会教育指導員(非常勤)募集 のページです。

本文ここから

平成30年度 大田区社会教育指導員(非常勤)募集

更新日:2017年10月30日

平成30年4月1日採用の大田区社会教育指導員(非常勤)を募集します。
ご応募をお待ちしております。
 

募集職種

社会教育指導員(非常勤職員)

職務内容

(1)社会教育・生涯学習の振興を図るための事業に関すること
(2)団体の求めに応じた指導・助言に関すること

応募資格

平成30年4月1日現在、次の(1)から(4)のいずれかに該当する方
(1)社会教育主事講習の修了証書を有し、又は教育職員の普通免許状を有する方で
3年以上教育に関係のある職にあった方
(2)文部科学大臣の指定する社会教育に関係のある職又は事業に3年以上あった方
(3)大学において、社会教育法第9条の4第3号に規定する社会教育に関する科目の単位を修得した方
(4)その他、社会教育に関する学識経験を有する方

採用予定人数

若干名

採用予定年月日

平成30年4月1日

任用期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
(再度の任用制度あり)

勤務予定場所

大田区役所 地域力推進部 地域力推進課 生涯学習担当

勤務条件

(1)勤務形態
月116時間15分の範囲内で、土、日、祝日を含めて勤務を割り振る。
(2)休暇
年次有給休暇(10日)、夏季休暇(2日)、慶弔休暇等
(3)社会保険等
社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険加入

報酬

月額基本報酬額 193,540円+交通実費相当額(月55,000円を限度)
注釈 報酬は29年度実績であり、30年度の報酬額については議会の議決が必要となります。

選考

(1)書類審査・作文選考後、面接選考を実施し、採用者を決定します。
(2)書類審査・作文選考の結果は、1月上旬に通知します。
(3)面接選考は1月下旬から2月上旬の予定です。日時等の詳細は、書類審査・作文選考の結果と併せて通知します。
評定基準
 (作文)
表現力:文章が分かりやすく、表現が適切であるか
理解力:課題の要旨を的確に把握しているか
論理性・構成力:文章の道筋が通っており、構成がしっかりしているか
知識:課題に関する知識は十分か
創造力:単なる知識の寄せ集めではなく、自己の見解として述べているか
 (面接)
協調性、積極性、堅実・勤勉性、知識、表現力、態度を主に評定します

申込方法

(1)市販の履歴書(写真貼付)作文を、応募受付期間中に地域力推進課 生涯学習担当へお持ちいただくか又は郵送してください。
なお、応募要件となる資格の取得年月日のほか、民間企業等を含めた社会教育・生涯学習関係の職歴、活動歴がある場合も、履歴書の職歴等の欄に必ず記入してください。
【応募受付期間】平成29年11月13日(月曜日)午前9時から平成29年11月24日(金曜日)午後5時(必着)まで

(2)作文の課題等
・課題
「区民の生涯に渡る学習について、社会教育指導員として取組みたいことを述べてください。」
・字数
1,000字から1,200字程度(A4判原稿用紙)

申込先

〒144-8621 東京都大田区蒲田5丁目13番14号 
大田区 地域力推進部 地域力推進課 生涯学習担当  (大田区役所本庁舎6階28番窓口)

お問い合わせ

地域力推進課 生涯学習担当

電話:03-5744-1443
FAX :03-5744-1518
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)