このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 障がい者の支援(難病の方への支援を含む) の中の 事業者の皆様へ の中の 新型コロナウイルス感染症への対応について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日:2020年4月10日

新型コロナウイルスへの対応に伴う障害福祉サービスの臨時的な提供に関する取扱いについて(自立訓練、生活介護等のサービスの場合)

「新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第3報)」(令和2年3月10日付け厚生労働省社会・援護局事務連絡)を受け、感染防止の観点からサービス事業所での支援を避け、利用者の居宅等において健康管理や相談支援等のできる限りの支援を提供する場合は、別添「新型コロナウイルスへの対応に伴う臨時的なサービス提供計画書」を地域福祉課にご提出ください。
 計画が承認されれば、介護給付費の支給の対象となります。

新型コロナウイルスへの対応に伴う就労定着支援事業の支援方法変更に関する取扱いについて

 「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱いについて(第3報)」(令和2年3月9日付け厚生労働省社会・援護局事務連絡」を受け、感染防止の観点から就労定着支援事業の利用者との対面による支援を取りやめ、他の方法に変更する場合は、別添「新型コロナウイルスへの対応に伴う支援方法の変更計画書(就労定着支援)」を地域福祉課にご提出ください。
 計画が承認されれば、就労定着支援費の支給の対象となります。

就労継続支援事業所及び就労移行支援事業所において在宅でのサービス提供をする場合の取扱いについて

 「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について」(令和2年2月20日付け厚生労働省社会・援護局通知)を受け、利用者の感染防止に万全を期すため、やむを得ず在宅におけるサービスを計画する場合は、別添「在宅におけるサービス提供計画書」を地域福祉課にご提出ください。
 計画書が承認されれば、就労継続支援サービス費及び就労移行支援サービス費の支給の対象となります。
なお、(1)〜(7)の項目については、全てを満たすことが難しい場合でもそのことをもって対象としない取扱いとはしておりませんので、地域福祉課にご相談ください。

お問い合わせ

障害福祉課

電話:03-5744-1591
FAX :03-5744-1555
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)