このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の ユニバーサルデザイン福祉のまちづくり の中の 地域におけるユニバーサルデザイン実践講座 のページです。

本文ここから

地域におけるユニバーサルデザイン実践講座

更新日:2018年3月2日

 障がい当事者による体験談や白杖・車いすを使った疑似体験を通して、身近な方のサポート方法の基礎やコミュニティづくりの大切さを学んでいただき、地域コミュニティの強化につなげます。
 お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

ユニバーサルデザイン(UD)とは?
ユニバーサルデザイン(UD)とは年齢、性別、国籍等にかかわらず、はじめからできるだけ多くの人が利用可能なように、都市や生活環境をデザインすることです。

講義中の写真です
講義中の写真です

外での疑似体験時の写真です
外での疑似体験時の写真です

概要

 大田区は“やさしさが広がり、だれもが安心して快適に暮らせるまち おおた”を目指しています。
 障がい、年齢、国籍等にかかわらず“やさしさが広がり、だれもが安心して快適に暮らせるまち”を築くためには、地域の皆様の協力が必要不可欠です。 
 そこで大田区では、ユニバーサルデザインの視点を持ち、その考え方に基づいた地域づくりを進めていただくために、本講座を開催いたします。
 関心がある方は是非、お申込みください。

実施予定

平成26年度から30年度にかけて、区内18の特別出張所管内で行います。
各地区の実施予定につきましては、下記スケジュール表をご覧ください。

内容

【第一部】 
 ・講話:障がい者理解について
    (知的障がい、視覚障がい、肢体障がい、聴覚障がい、精神障がい)
 ・講師:大田区手をつなぐ育成会、つばさ会、NPO法人 大身連だいしんれんの方々

【第二部】
 ・体験:白杖、車いす、ガイドヘルプ体験
 ・講師:NPO法人 大身連だいしんれん 

対象

区内在住・在学・在勤の方

定員

先着40名(定員になり次第、募集を終了します。)

参加費

無料

持ち物

特に必要ありません。
障がい疑似体験(白杖体験・車いす体験)を行いますので、動きやすい服装でお越しください。

申込み方法

現在募集は行っていません。
募集の際はこちらのページでご案内します。平成30年度は3地域で実施の予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉管理課

電話:03-5744-1721
FAX :03-5744-1520
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)