このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の くらしの衛生 の中の みんなの食品衛生 の中の お知らせ(食中毒発生状況、放射性物質の検査結果等) の中の 1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください! のページです。

本文ここから

1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください!

更新日:2017年4月26日

乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の乳児にはちみつを与えるのは避けてください。

乳児ボツリヌス症に注意!

都内において、はちみつの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例がありました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都報道発表(平成29年4月7日)

乳児ボツリヌス症とは

 乳児ボツリヌス症は、1歳未満の赤ちゃんがボツリヌス菌を含んだ食品(はちみつなど)を食べて感染する病気です。
 1歳未満の赤ちゃんは、まだ腸内環境が整っていません。そのため、ボツリヌス菌を含んだ食品を食べると、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すため、便秘、ほ乳力の低下、元気の消失、泣き声の変化、首のすわりが悪くなる、といった症状を引き起こすことがあります。
 ボツリヌス菌の芽胞は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。
 1歳未満の赤ちゃんには、はちみつやはちみつ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

・芽胞とは…高温や乾燥など増殖に適さない環境下において形成される耐久性のある特殊な細胞構造。増殖に適した環境になると、再び増殖を開始します。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はちみつを与えるのは1歳を過ぎてから(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ボツリヌス菌(東京都)

お問い合わせ

生活衛生課

食品衛生
大田区大森西一丁目12番1号 大森地域庁舎
電話:03-5764-0697
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)