このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 予防接種 の中の 水痘(水ぼうそう)定期予防接種 のページです。

本文ここから

水痘(水ぼうそう)定期予防接種

更新日:2017年7月31日

水痘について

 水痘(みずぼうそう)は主に小児の病気で、9歳以下での発症が90%以上を占めるといわれています。小児における重症化は、熱性痙攣、肺炎、気管支炎等の合併症によるものです。成人での水痘も稀にみられますが、成人に水痘が発症した場合、水痘そのものが重症化するリスクが高いと言われています。
 予防接種には、乾燥弱毒生水痘ワクチンが用いられています。1回の接種により重症の水痘をほぼ100%予防でき、2回の接種により軽症の水痘も含めてその発症を予防できると考えられています。

定期接種対象者

 生後12か月から生後36か月に至るまで(3歳の誕生日の前日まで)

【定期接種対象者についての注意事項】

 すでに水痘ワクチンを任意接種で受けている場合、下記のとおりに定期予防接種を受けたこととみなします。
 また、水痘を発症したことが確実なお子さんは、すでに免疫を持っていると考えられるので対象外となります。

  • 3か月以上の接種間隔で2回接種した方 ⇒ すでに定期予防接種は終了したとみなします。
  • 1回接種した方 ⇒ 定期予防接種を1回終了したとみなします。上記の定期接種対象者の年齢に該当する場合、3か月以上の間隔をあけて2回目を接種します。
  • 3か月未満の接種間隔で2回接種した方 ⇒ 定期予防接種を1回終了したとみなします。上記の定期接種対象者の年齢に該当する場合、3か月以上の間隔をあけてもう1回接種します。

接種回数

 3か月以上の間隔をあけて2回接種

接種費用

 無料

接種場所

接種方法

 予防接種を受ける際は、予診票をお持ちになって、同封してある医療機関に直接又は電話で予約をしてください。
 予診票がお手元にない場合は、母子健康手帳ご持参のうえ、各地域健康課または感染症対策課までおいでください。


 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ


感染症対策課 
電話:03-5744-1263
FAX:03-5744-1524
メールによるお問い合わせ

大森地域健康課
 電話:03-5764-0661
 FAX:03-5764-0659
調布地域健康課
 電話:03-3726-4145
 FAX:03-3726-6331

蒲田地域健康課
 電話:03-5713-1701
 FAX:03-5713-1509

糀谷・羽田地域健康課
 電話:03-3743-4161
 FAX:03-6423-8838

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)