このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 予防接種 の中の 高齢者の予防接種 の中の 令和元年度高齢者インフルエンザ予防接種 のページです。

本文ここから

令和元年度高齢者インフルエンザ予防接種

更新日:2019年10月9日

実施期間

 令和元年10月1日から令和2年1月31日まで
この期間を過ぎてしまうと、お送りした予診票は使えなくなりますのでご注意くだい。

対象者

 大田区に住民登録があり、令和元年12月31日現在、次のいずれかに該当する方
1  接種日現在、65歳以上の方(64歳の方は65歳の誕生日の前日から接種が受けられます)
2  接種日現在、60歳以上65歳未満の方(59歳の方は60歳の誕生日の前日から接種が受けられます)で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害で、身体障害者手帳1級をお持ちの方

  • この予防接種は義務ではありません。希望する方のみ接種を受けてください
  • 住所地特例を適用されている方は対象外です。

接種回数

1人につき1回

接種費用(自己負担額)

2,500円(生活保護受給者等は無料)
自己負担額は接種した医療機関の窓口へ直接お支払ください。

接種方法

  • 接種を希望する方は、予診票に同封されている実施医療機関一覧を参考にして、予防接種の予約をしてください。
  • 接種当日、必要事項を記入した予診票、健康保険証、自己負担額をお持ちになって、予約した医療機関で接種を受けてください。
  • 接種後、自己負担額の2,500円を医療機関窓口へ直接お支払ください。

大田区へ転入された方へ

予診票は対象者の方に郵送しています。令和元年9月以降に大田区へ転入手続された方で予診票の送付を希望する方は下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

接種場所

1  大田区内の実施医療機関
2  大田区以外の東京22区の実施医療機関
  希望する医療機関または、医療機関所在地の区役所等の予防接種担当部署に大田区の予診票を用いて接種が受けられるかご確認のうえ、予約をしてください。

3  東京23区以外の医療機関
 入院・入所等の事情により、東京23区以外の医療機関で接種する場合、予防接種を実施する医療機関所在地の市町村長等宛ての依頼書が必要になります。
 依頼書は『高齢者インフルエンザ予防接種依頼書交付申請書』を提出することで交付されます。
 ただし、依頼書が交付された場合であっても、大田区は接種費用の助成はいたしません。滞在地自治体から費用助成が受けられるかは、各自治体によって異なりますので必ず接種を受ける前に直接滞在地の自治体にご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

感染症対策課

電話:03-5744-1263
FAX :03-5744-1524
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)