このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 予防接種 の中の 定期予防接種予診票の差し替えについて のページです。

本文ここから

定期予防接種予診票の差し替えについて

更新日:2017年7月31日

保健所では、予防接種履歴を管理するシステムを平成26年4月1日から導入しました。これに合わせ、お手元の予診票(以下、旧予診票)をシステムに対応した新予診票に差し替える必要が生じたため、対象年齢の方に新予診票を送付しましたので、ご案内します。

生年月日が平成20年4月2日以降の方

新予診票の送付対象となります。平成26年4月1日以降の接種につきましては、送付した新予診票を使用して接種してください。
また、今回お送りした予診票の中に必要な予診票が含まれていない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

生年月日が平成20年4月1日以前の方

新予診票を送付しておりませんので、平成26年4月1日以降もお手元にある旧予診票を使用し接種してください。
また、お手元に必要な予診票がない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

大田区へ転入された方

平成26年3月1日から3月31日までに転入し、予診票を取りに来た方

年齢に関わらず、新予診票は送付していません。平成26年4月1日以降も窓口でお渡しした旧予診票を使用して接種してください。
また、予診票を取りに来ていない場合は、必ず母子健康手帳を持参の上、下記お問い合わせ先までお越しください。

平成26年4月1日以降に転入された方

転入手続き完了後、必ず母子健康手帳を持参の上、下記お問い合わせ先までお越しください。

大田区内で転居された方

新予診票に同封されているバーコードシールの住所と現住所が異なる場合、バーコードシールに印字されている住所を2重線等で消していただき、空いている部分に現住所を新たに記入して使用できます。その際、バーコード部分に2重線等がかからないようにしてください。

接種回数変更について

Hib(インフルエンザb型)感染症もしくは小児肺炎球菌感染症の新予診票が送付されており、その予診票に既に接種済みの回数が印字されている場合(例:Hib追加分が未接種だが、1回目の予診票が送付された)予診票右上にある「予診票接種回変更」の項目にチェックを入れ、予診票左上の接種回数を2重線等で訂正して使用することが可能です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ


感染症対策課 
電話:03-5744-1263
FAX:03-5744-1524
メールによるお問い合わせ

大森地域健康課
 電話:03-5764-0661
 FAX:03-5764-0659
調布地域健康課
 電話:03-3726-4145
 FAX:03-3726-6331

蒲田地域健康課
 電話:03-5713-1701
 FAX:03-5713-1509

糀谷・羽田地域健康課
 電話:03-3743-4161
 FAX:03-6423-8838

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)