このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 保育 の中の トピックス の中の 幼児教育・保育の無償化について のページです。

本文ここから

幼児教育・保育の無償化について

更新日:2019年11月8日

認可保育園や認可外保育施設等を利用する保護者様向けのご案内となります。

私立幼稚園を利用している場合は、こちらのページをご覧ください。
企業主導型保育施設を利用している場合は、こちらのページ をご覧ください。

制度概要

本年10月1日から、幼児教育・保育の無償化が始まりました。対象となるのは、以下のお子様です。
(1)3歳児クラス から 5歳児クラス (全世帯)
(2)0歳児クラス から 2歳児クラス (住民税非課税世帯)

手続きについて

認可外保育施設等を利用している方・利用する予定の方で無償化の対象となるためには、
お住いの区市町村から保育の必要性の認定を受ける必要があります。

保育の必要性の認定要件は次のとおりです。
  認 定 要 件 備 考
1 就労 月64時間以上の就労している
2 妊娠・出産 認定期間は出産月を基準に前2か月、後2か月。12月出産では、10月から翌年2月まで
3 就学 大学等に概ね月16日以上通学している
4 疾病・障害 保護者が病気、障害を理由に保育に当たれない
5 同居親族等の
介護・看護
日常的な介護、病院付き添い等のため保育に当たれない
6 求職活動 求職活動を理由とした認定期間は、申請した翌月1日から2か月
7 その他 災害による家屋の損傷に係る事由により保育に当たれないなど

認定手続きの期間

1 認定希望日(施設利用開始日)が令和2年4月の場合
(令和2年4月から3歳児クラスとなり、無償化の対象となる子どもを含みます。)
令和2年2月17日(月曜日)から3月13日(金曜日)まで

2 その他
認定希望日(施設利用開始日)の30日前から10日前まで
(該当日が閉庁日の場合、翌営業日とします。)

提出書類(新規申請)

必要な添付書類については、申請書の裏面をご確認ください。
なお、就労証明書・就労状況申告書・求職活動状況申立書は、次の書式を使用してください。

提出書類(変更申請)

次のPDFファイルに記載の書類をご提出ください。

様式類

対象施設について

認可外保育施設等における無償化の対象施設・事業は、区に書類を提出し、区の確認が終了した施設・事業です。
令和元年11月8日現在、確認が終了した施設等は以下のとおりです。一覧表は随時更新いたします。
なお、東京都へ設置届を提出していない施設は、無償化の対象外となります。
詳細は、東京都保育支援課地域保育担当(03-5320-4131)までお問合せください。

認可外保育施設等の利用費の給付について(償還払い)

保育の必要性の認定を受けた子どもが無償化の対象施設・事業である認可外保育施設等を利用した際の利用費の一部を支給します。

詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

幼児教育・保育の無償化に係る施設等利用費の支給について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

認定手続き・利用料の給付に関すること
保育サービス課 保育サービス基盤担当 
電話:03-5744-1277 FAX :03-5744-1715

保育サービス利用全般に関すること
保育サービス課 保育サービスアドバイザー
電話:03-5744-1617 FAX :03-5744-1715

メールアドレス(共通)
kod-ho@city.ota.tokyo.jp

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)