このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 生涯学習・社会教育 の中の おおた区民大学 の中の 【東京工業大学提携講座】 宇宙(そら)は広いな、大きいな のページです。

本文ここから

【東京工業大学提携講座】 宇宙(そら)は広いな、大きいな

更新日:2019年4月19日

宇宙は、人類が誕生したときから私たちを引きつけてきましたが、技術の進歩でさらに新しい姿を見せつつあります。
例えば「ハヤブサ2」が小惑星の観測データを送り始め、重力波観測ではアメリカやイタリアに続き日本のKAGRAがもうすぐ稼働し本格的な観測体制に入ります。
また火星やいくつかの惑星で見つかる水の存在と生命誕生の可能性、そして太陽系以外に次々と発見される系外惑星など話題が尽きません。
今年は、この「宇宙」に目を向けその最前線の研究内容を学びましょう!

【対象】  原則として区内在住・在勤・在学の方
【会場】  東京工業大学 本館1階 H111講義室
【定員】  各回80名

申込方法のご案内はこちらから

第1回 宇宙の歴史と謎

恐らく人類が誕生した直後から、人々は宇宙の誕生や宇宙を支配している究極法則について思いを馳せて来たと思いますが、科学としてこれらの問題を研究することが出来るようになったのはそれほど昔のことではありません。ここ数十年ぐらいの理論と実験・観測の発展は目覚しいものがあります。現在我々が理解している宇宙の歴史を解説すると共に、解明すべき謎について紹介します。

日時 
5月29日 (水曜日) 午後7時から

学習支援者
理学院 物理学系 教授 山口 昌英やまぐち まさひで

第2回 重力波望遠鏡の開発

アインシュタインが1916年に予言した時空のさざ波「重力波」は、100年の時を経て2015年に米国LIGO望遠鏡によって初観測が成されました。その後、欧州Virgo望遠鏡も加わり、2019年1月現在までに10個のブラックホール連星合体と1個の中性子星連星合体を観測しています。2019年末からは日本のKAGRA望遠鏡も観測に加わる予定であり、これまで人類が知ることのできなかった天文学的・物理学的な謎に迫ることができると期待されています。本講演では、重力波観測までの研究の道のりと、望遠鏡開発の現状について語ります。

日時
6月5日(水曜日) 午後7時から

学習支援者
理学院 物理学系 准教授 宗宮 健太郎そうみや けんたろう

第3回 アルマ電波望遠鏡で探る惑星形成の現場

我々の太陽系や太陽系外の惑星系は、どのように形成されたのでしょうか?南米チリに最近建設された大型電波望遠鏡アルマは、従来の望遠鏡とは桁違いの高空間分解能・高感度観測で惑星形成の現場の様子を明らかにし、その謎を紐解きつつあります。本講演では、アルマによる惑星形成研究の最新成果を紹介します。

日時
6月12日(水曜日) 午後7時から

学習支援者
理学院 地球惑星科学系 特定教授 野村 英子のむら ひでこ

第4回  太陽系の最果てを探る

我々の太陽系の最果てはどうなっているのでしょうか。これまで想像するだけだった領域に今では探査機が到達し、多様な天体の姿を我々に届けてくれています。その中には、生命が存在する可能性のある天体もあることもわかってきました。講演では、これら太陽系の果てを探り、地球外生命に迫る研究を紹介します。

日時
6月19日(水曜日) 午後7時から

学習支援者
地球生命研究所 地球惑星科学系 教授 関根 康人せきね やすひと

第5回 太陽系外惑星の探索

1995年、太陽以外の恒星を回る惑星―太陽系外惑星―が初めて発見されました。それ以来、これまでに約3800個の太陽系外惑星が発見されています。宇宙にはどのような惑星があるのか、太陽系は特別なのか、地球のような惑星はあるのか。太陽系外惑星研究の最前線をご紹介します。

日時
6月26日(水曜日) 午後7時から

学習支援者
理学院 地球惑星科学系 准教授 佐藤 文衛さとう ぶんえい

第6回 超小型システムによる宇宙開発

世界中で超小型衛星の実用化が進められ、宇宙開発の方法を変革しています。松永研究室は、2003年に世界初の1kg級CubeSatの軌道上運用に成功して以来、超小型システムを用いた革新的ミッションの遂行を目指しています。黎明期から現在を振り返り、将来を展望します。

日時
7月3日(水曜日) 午後7時から

学習支援者
工学院 機械系 教授 松永 三郎まつながさぶろう

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域力推進課

区民協働・生涯学習担当
電話 03-5744-1443
FAX 03-5744-1518
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおた区民大学

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)