(講座は中止となりました)【放送大学提携講座】コロナ後の経済と生活の変化

ページ番号:273431987

更新日:2021年1月8日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中止を決定しました。今回楽しみにしていただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済と生活の変化について学び、アフターコロナ・ウィズコロナにおける自らの行動について考えます。

【対象】原則として区内在住・在勤・在学の方
【定員】各30名
定員を超えた場合には、抽選を行います。
【会場】消費者生活センター 大集会室

第1回 サブスクリプション~モノの所有から利用への仕組み~

日時

令和3年2月3日(水曜日)午後2時から午後4時まで

学習支援者

放送大学教授 児玉 晴男こだま はるお

内容

 新型コロナウイルス感染症が社会に大きく影響を与える中、注目された「サブスクリプション」。ネット環境のコンテンツは、その所有ではなく、利用により流通が促進されることや、物の購入ではない、レンタルによる考え方について学びます。

第2回 コロナ後の社会や生活の変化~見えてきたひずみ~

日時

令和3年2月20日(土曜日)午後2時から午後4時まで

学習支援者

消費生活アドバイザー 早野 木の実はやの このみ 氏

内容

 コロナ禍で浮き上がってきた経済や社会の変化に伴うひずみについて、消費生活アドバイザー から、健康食品の定期購入やスマホ決済のトラブル、また、リモートにより変化した住まい方の事例をもとに学びます。

お問い合わせ

地域力推進課

区民協働・生涯学習担当
電話:03-5744-1443
FAX :03-5744-1518
メールによるお問い合わせ