(電話申込み受付中)【地域講座】大田のものづくり~知って、つくって、わくわくする「学び」を考えるアイデアソン~

ページ番号:380684421

更新日:2021年10月25日

電話・ファックスでお申込みください

手を動かし、口を動かし、頭を働かせて、ものづくりの未来を、わくわくしながら考え合います。
「Society. 5.0」「Steam教育」等を国が提唱する社会的背景について理解し、大田の町工場関係者、若い研究者、そしてものづくりに関心のある参加者と共にアイデアを創出するワークショップ「アイデアソン」を行います。

日時
11月20日(土)午前9時から午後4時
学習支援者
一般社団法人 STEAM Association 社員(代表理事代行) 東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 特別研究員 古谷 紳太郎(ふるや しんたろう)氏
協力者
一般社団法人 大田労働基準協会 事務局長 櫻井 裕子(さくらいひろこ)氏
株式会社マテリアルハウス 取締役 事業部長 遠藤 真紀子(えんどうまきこ)氏
株式会社 井谷衡機製作所 代表取締役 尾崎  隆之(おざきたかゆき)
有限会社関鉄工所 代表取締役社長 関 英一(せきえいいち)
前場電気株式会社 代表取締役社長 前場 善幸(まえばよしゆき)
対象
大田区在住・在勤・在学で、大田区のものづくりに関心のある50歳以下の方
定員
20名
会場
大田区青少年交流センター ゆいっつ(大田区平和島四丁目2番15号)

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更または中止になる可能性があります。

◆申込方
電話・ファックスでお申込みいただけます。
お申込の際は、下記をお知らせください。
1 大田のものづくり・アイデアソン 
2 郵便番号・住所 
3 氏名
4 年齢
5 電話・メールアドレス

  • 皆様からお預かりする個人情報に関しては、適切に取り扱い、講座に関わる連絡以外の目的では使用しません。
  • 参加を辞退される場合、または欠席される場合は、必ずご連絡ください。

◆感染症対策について◆
会場内の人数が、会場の定員の半数以下となるよう、受講者定員を設定しています。
受講する皆さまには、来館前に検温を行っていただき、37.5度以上の発熱がある又は平熱比1度超過の方については、受講をご遠慮いただきます。息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさ、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合や、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合も同様です。
受講者及び講座関係者に感染者があった場合、申込時にいただいた氏名及び連絡先を必要に応じて保健所等の公的機関へ提出することがあります。
<受講時>
消毒液による手指の消毒をしてください。
マスクをご着用ください。
入室前に健康チェックをさせていただきます。
講座の途中で休憩時間を設けるなど、会場の換気を行います。
講座開催の前後に、職員が使用機器等の消毒を行います。 

担当職員等講座関係者につきましても、講座開始前に健康チェック及び検温を済ませ、入室時には手指の消毒を徹底し、マスクを着用した上で従事いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

地域力推進課

区民協働・生涯学習担当
電話:03-5744-1443
FAX :03-5744-1518
メールによるお問い合わせ