友の会コーナー「郷土玩具シリーズ 第57回」のご案内

ページ番号:429123692

更新日:2022年7月21日

友の会コーナー「町工場が抱いた空へのあこがれ~模型飛行機用小型ロケットエンジン「タイガーロケッティー」~」

 大田区の産業の特色は、多種多様な技術を持つ町工場の集積とネットワークにあることが知られています。その多様な町工場群の中に、第二次世界大戦以前は動力エンジンの燃焼機関の開発製造に携わり、戦後は国内で初めて模型飛行機用小型ロケットエンジンの製造を手掛けた町工場がありました。
 今回の展示で紹介するのは、1950年代から20数年ロケットエンジンと模型飛行機の機体を製造していた「タイガー製作所」の金子實氏より寄贈いただいた資料です。バルサで作られた機体と、その胴体に取り付ける小さな銀色筒状のロケットエンジンで、戦後の高度成長期に模型飛行機ファンを夢中にさせたものだと言われます。
 大田区町工場の一断面として、タイガー製作所の資料をご覧いただけると幸いです。展示パネルでは、2016年(平成28年)に金子實氏よりお伺いしたお話しも添えて紹介します。
(注釈1)この展示は、郷土博物館友の会「民俗・郷土玩具グループ」が企画・実施しています。

会期

令和4年7月21日(木曜日)~12月20日(火曜日)
(注釈1)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止・変更する場合もあります。

開館時間

午前9時から午後5時まで

会場

郷土博物館 2階友の会コーナー

入館料

無料

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ