このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区立郷土博物館 の中の イベントのご案内(講座、講演会、体験学習など) の中の 特別展「嶺の御嶽山と一山行者」のご案内 のページです。

本文ここから

特別展「嶺の御嶽山と一山行者」のご案内

更新日:2019年9月9日

特別展「みね御嶽山おんたけさん一山行者いっさんぎょうじゃ

 御嶽神社(大田区北嶺町)は、通称「嶺の御嶽山」と呼ばれており、天文4(1535)年に草創したと言います。その後、一山行者(?〜1851)が天保2(1831)年に日本屈指の霊山である木曽御嶽山(長野県・岐阜県)の関東第一分社として、現在の社殿を建立したと伝わります。
 嘉永4(1851)年に没した一山行者ですが、明治32(1889)年には境内に同師を祀る祖霊社(一山神社)が築かれたと考えられています。なお、同社は平成28(2016)年2月に水行堂や社務所と共に国登録有形文化財となりました。
 さて、一山行者は養子に入った井原家と出家した圓乘院がある与野(現・さいたま市中央区)などで布教に努めたと言います。その結果、木曽御嶽山や嶺の御嶽山を参拝する「御嶽講」が中山道沿いを中心に各地で作られ、嶺地域でも嶺一山講が結成されました。
 特別展では、嶺の御嶽山の歴史的展開について紹介します。また、一山行者が影響を与えた御嶽講や嶺の御嶽山に参集した御嶽講に関して考えます。本展が大田区の歴史や文化の再発見につながれば幸いです。


御嶽神社の拝殿正面(昭和初期、御嶽神社絵はがきより)


現在の拝殿正面(令和元年8月撮影)


大絵馬「木曽御嶽山絵図」(明治16年、御嶽神社所蔵)


三ノ池を眼下に望む嶺一山講(昭和30年7月撮影、鈴木克久氏所蔵)

会期

令和元(2019)年10月5日(土曜日)から12月1日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで

会場

郷土博物館 2階 第1展示室

入館料

無料

休館日

月曜日(祝祭日の場合は開館)

特別展関連イベント

講演会
開催日 行事名 講師 対象・費用・定員 申込方法
11月3日(日曜日・祝日)午後1時30分から午後4時まで 基調講演「日本の山岳信仰における木曽御嶽山の位置付け」 鈴木正崇(慶応義塾大学名誉教授、日本山岳修験学会会長) 対象:どなたでも
費用:無料
定員:先着80名
当日会場にて先着
10月13日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで 連続講演 第1回「御嶽神社の建築について」 藤澤彰(芝浦工業大学建築学部教授)
10月20日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで 連続講演 第2回「嶺の御嶽山とその信仰者たち」 乾賢太郎(大田区立郷土博物館学芸員)
11月17日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで 連続講演 第3回「一山系御嶽講の地域的展開」 牧野眞一(二松學舍大学非常勤講師)
11月24日(日曜日)午後1時30分から午後4時まで 連続講演 第4回「霊神碑は語る」 時枝務(立正大学文学部教授)
フロア・トーク
開催日 行事名 講師 対象・費用・定員 申込方法
上記の講演会の終了後、約30分間 展示解説 担当学芸員 対象:どなたでも
費用:無料
当日会場にて先着
11月7日(木曜日)午前10時から午前11時30分まで 赤ちゃんと一緒に博物館へ 解説:担当学芸員
親子遊び:ねんじっこお話しの会
対象:0〜2歳未満の乳幼児と保護者
費用:無料
定員:先着12組
10月22日(火曜日)午前8時30分から電話で受付
地域探訪
開催日 行事名 講師 対象・費用・定員 申込方法
10月26日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分まで 第1回「嶺を歩く〜御嶽神社とその周辺〜」 担当学芸員 対象:どなたでも
費用:無料
定員:先着20名
9月21日(土曜日)午前8時30分から電話で受付
11月23日(土曜日・祝日)午後1時30分から午後4時30分まで 第2回「与野を歩く〜一山行者の縁の地〜」

特別展開催に伴う臨時休館のお知らせ

開館準備のための休館

  • 令和元(2019)年9月30日(月曜日)から10月4日(金曜日)まで

展示戻しのための休館

  • 令和元(2019)12月2日(月曜日)から12月6日(金曜日)まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)