このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 環境・地球温暖化対策・公害 の中の 再生可能エネルギー の中の 大規模建築物の再生可能エネルギー導入(建築計画を立てるとき) のページです。

本文ここから

大規模建築物の再生可能エネルギー導入(建築計画を立てるとき)

更新日:2017年4月1日

目的

「地域力を生かした大田区のまちづくり条例」(以下、条例という。)第63条の再生可能エネルギーの活用、自然環境に対する配慮に関する手続きをご案内することにより、区民の安全で快適な住環境を確保し、活力のある調和のとれた都市づくりを実現することを目的としています。

適用事業(条例第2条参照)

(1)住宅宅地開発事業:条例第2条13号
 道路を設ける住宅建設目的の宅地開発で事業区域面積が350平方メートル以上又は区画数が5区画以上のもの。
(2)集団住宅建設事業:条例第2条第15条
 集団住宅の建設で計画戸数が15戸以上のもの。
(3)一定規模建設事業:条例第2条第16号
 建築物の建設で事業区画面積が500平方メートル以上で当該建築物の延べ床面積が1,000平方メートル以上のもの。ただし(2)の集団住宅建設事業に該当するものを除きます。
(4)墓地開発事業:条例第2条第30号
 墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第10条第1項の規定により許可を要する者が行う墓地の設置で事業区域面積が350平方メートル以上のもの。

区との事前協議

上記の適用事業に該当する開発事業者は、以下の提出書類を持参し、区(環境計画課)と協議をしてください。

  • 提出書類

下記の「1」と「2」を提出してください。

「1」 再生可能エネルギー導入計画書 2部提出(添付書類を含む)

 なお、再生可能エネルギーの導入が予定されている場合は、
 ・再生可能エネルギー導入計画平面図
  備考:設置場所の図面の提供をお願いします。
  (例)屋上及び屋根部分に太陽光発電システムを導入した場合には、屋根平面図の提供

導入計画書はこちらからダウンロードできます。
なお、導入計画平面図においては、所定の様式はありません。


「2」 地域力を生かした大田区まちづくり条例第22条に規定する事前協議について
 (環境清掃部 環境計画課長 宛のもの) 1部提出
備考:都市計画課計画調整担当に条例第22条の規定に基づく「事前協議書」を提出していただいた際に交付されます。

再生可能エネルギーの導入にあたって

条例第63条に規定する再生可能エネルギーの種類は、以下の設備と考えます。

・太陽光
・太陽熱
・風力
・その他(水力、地熱、バイオマス等)

再生可能エネルギー導入工事完了後の調査

再生可能エネルギー導入工事完了後、導入した設備部分の写真及び現況図2部ずつ提出してください。
その際、写真を撮影した場所と撮影方向がわかるように提出してください。
なお、完了届の書式は決まっておりません。
計画書を提出した時と変更がある場合には、その旨がわかるような形で完了届の提出をお願いします。

再生可能エネルギー導入計画書の「5.再生可能エネルギー導入の有無」の欄を、「無し」で提出された方は、完了届を提出する必要はありません。

(注釈1)こちらの書式を使用していただいても構いません。

手続きの手順

手続きフロー

関係条例

地域力を生かした大田区まちづくり条例

平成23年4月施行 一部改正平成28年4月施行

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境計画課

電話:03-5744-1362
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)