このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 交通安全 の中の 交通ルール・マナーについて の中の 踏切事故について のページです。

本文ここから

踏切事故について

更新日:2020年10月5日

区内にはJR線、京急電鉄、東急電鉄と多くの踏切があります。
令和2年に入り、踏切での死亡事故が2件発生しております。(令和2年10月1日時点)
踏切を渡る際には、以下の点に注意するようにしましょう。

踏切を渡る際の注意

踏切の前では必ず立ち止まって左右の確認

踏切の前では必ず立ち止まり、左右の安全確認をした上で渡るようにしましょう。電車が通過した後でも反対の電車が来る可能性があります。

警報機が鳴り始めたら「絶対に」入らない

警報機が鳴り始めたら電車が来る合図です。電車は急には止まることができません。大事故につながるため警報機が鳴り始めたら踏切内には「絶対に」入らないようにしましょう。

踏切内では特に気を付ける

踏切内では線路を横断することになります。足が不自由な方や自転車を利用される方は特に注意して渡るようにしましょう。

踏切内で動けない人を見たら「非常停止ボタン」

もし踏切内で動けない人を見た場合、直ちに「非常停止ボタン」を押してください。重大な事故を防ぐ行動です。

電鉄会社の取り組み(リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。JR東日本ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東急電鉄ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。京急電鉄ホームページ

お問い合わせ

都市基盤管理課

電話:03-5744-1315
FAX :03-5744-1527

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)