このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 交通安全 の中の 交通安全の取組み の中の 「高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」について のページです。

本文ここから

「高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」について

更新日:2019年10月1日

高齢ドライバーによる交通事故が大きな社会問題となっていることを受け、東京都は高齢者を対象とした安全運転支援装置の購入・設置の補助制度を開始しました。

制度概要

都内在住の高齢運転者が、ペダル踏み間違い等による急加速抑制装置としての機能を有する安全運転支援装置を1割の負担で購入・設置できるよう、取扱い事業者に対し、都が当該費用の9割を補助します。(補助限度額は10万円/台)

ポスター画像:令和元年度東京都高齢者安全運転支援装置補助制度のご案内(安全運転支援装置の購入・設置を補助します)

対象となる高齢運転者の要件

  • 都内在住で、令和元年度中に70歳以上となる方(昭和25年4月1日以前に生まれた方)
  • 有効な運転免許証を有すること
  • 自動車が安全運転装置を設置することが可能なものであること
  • 自動車が自動車検査証の「自家用・事業用の別」に自家用と記されたものであること
  • 自動車検査証上の「所有者の氏名又は名称」又は「使用者の氏名又は名称」に記載されている氏名と、高齢者の運転免許証に記載されている氏名が同一であること。氏名が同一でない場合は、自動車検査証上の「所有者の住所」又は「使用者の住所」と運転免許証に記載の住所が同一であること

取扱い事業者

東京都ホームページにてご確認ください。
装置の特性や性能、在庫状況は各事業者にお尋ねください。

相談から設置・支払いまでの流れ

  1. 装置の購入・設置を希望する高齢運転者は、取扱い事業者の店舗に相談
  2. 店舗で、車の状態や要件について確認を受け、設置日を予約
  3. 予約日に、本人が来店し、申込書等を提出
  4. 店舗にて本人確認のうえ、装置を販売・設置し、使用方法を説明
  5. 本人は個人負担分の金額を店舗で支払い

本制度のお問い合わせ先

東京都都民安全推進本部 総合推進部 交通安全課
電話:03-5321-1111(内線21-799)
FAX:03-5388-1217

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)