このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の まちづくり の中の 大田区の景観 の中の 景観に関する基礎知識 のページです。

本文ここから

景観に関する基礎知識

更新日:2016年4月1日

景観

 「景観」という言葉は、一般的には「風景・景色・眺め・美しさ」という意味で使われます。大田区における「景観」とは、建物、道路、河川、橋、公園、緑道、街路樹だけでなく、自然や歴史、文化、日々積み重ねられる人々の営みとが一体となって形作られるものと考えます。

景観法

 平成16 年に制定された日本で初めての景観に関する総合的な法律です。
 良好な景観の形成に関する5 つの基本理念および国、地方公共団体、事業者、住民の責務等が定められています。

景観行政団体

 景観法に基づく景観計画の策定など、景観法を活用した景観行政を推進する地方公共団体のことをいいます。

景観計画

 景観行政団体が、景観法の手続きに従って定める良好な景観の形成に関する計画のことです。
 景観計画では、
  ・景観計画の区域
  ・良好な景観の形成に関する方針
  ・良好な景観の形成のための行為の制限に関する事項
  ・景観重要建造物または景観重要樹木の指定の方針
 などを定めることができます。

景観条例

 景観法に基づく景観計画の策定や行為の制限に関すること、区、区民および事業者の責務など、景観行政を実施するために必要な事項を定める条例です。

お問い合わせ

都市計画課

電話:03-5744-1333
FAX :03-5744-1530
メールによるお問い合わせ
(注釈1)用途地域や都市計画道路(都市計画施設)等の照会に関するお問い合わせ、地区計画・景観計画に係る具体的な建築計画の事前相談、審査中の案件に関する連絡等には利用できません。
 諸連絡等は直接担当課へお願いいたします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)