このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 施設案内・予約 の中の 福祉施設 の中の 障害者福祉施設 の中の さぽーとぴあ(コンテンツ収容) の中の さぽーとぴあニュース16(音声読み上げ機能版) のページです。

本文ここから

さぽーとぴあニュース16(音声読み上げ機能版)

更新日:2019年1月24日

さぽーとぴあ(大田区立障がい者総合サポートセンター)広報誌
さぽーとぴあニュース ボリューム.16(第16号)    平成31年1月
発行元 さぽーとぴあ(大田区立障がい者総合サポートセンター)

1ページ目
新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 大田区立障がい者総合サポートセンターは、この3月から開設5年目に入ります。これまでの運営で培った力を発展的に活用するとともに、反省すべき点はしっかりと反省し、様々な形で相乗効果を発揮できるよう取り組んでいきます。
当センターの設置目的は、地域共生社会を目指して「1、障がい者の自立および社会参加を促進する。」「2、障がいのある人もない人も共に支え合う共生社会の実現を目指す。」となっています。新年にあたり、あらためて設置目的を再確認し、センターの役割を果たせるよう、気持ちを引き締めたいと思います。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
統括管理責任者 菅沼良勝(すがぬま よしかつ)

(福)全国重症心身障害児(者)を守る会からのお知らせです
 現在「さぽーとぴあ」に増設している建物は1月中に完成し、3月下旬にグランドオープンする予定です。この増設部分はB棟として、在宅の障がい児(者)とその家族をサポートする事業を行います。B棟の2・3階は重症心身障がい児(者)を対象とした短期入所事業、4階は発達障がい児の相談・支援事業、5階は学齢期の支援が必要な子どもたちを対象に放課後等デイサービス事業を行います。
 事業を行う職員・スタッフの採用も終了し、現在グランドオープンに向けて準備しております。事業の詳細は3月頃大田区からお知らせする予定です。
(増設部分 B棟 外観の写真あり)

2ページ目
相談支援部門より人材育成研修のご報告
11月22日(木曜日)に、人材育成研修「障害者差別解消法と私たちにできること」と題した研修を開催し、100名を超える方の受講がありました。その中には福祉従事者だけでなく、福祉事業所を利用されている方も多くいらっしゃいました。
今回は講師による講義に加え、当事者・地域住民・不動産業者によるトークセッションを盛り込んだ研修となりました。日々の生活や仕事の中で、見えること、感じたことをそれぞれの立場から直接伺うことができました。実際体験されたエピソードもあり、想いが伝わるとてもよい機会となりました。
研修後のアンケートでは「当事者や地域住民、それぞれの立場から実際の話を具体的に聞くことができてよかった」「地域の方の障がい理解やサポートについて知ることができ、安心して地域で生活できることに嬉しさを感じました」といった感想がたくさん寄せられました

障がい者総合サポートセンターと新井宿(あらいじゅく)地区との連携を更に強化!
 新井宿(あらいじゅく)特別出張所主催(NPO法人おおもりまちづくりカフェの協力)による新井宿(あらいじゅく)の魅力発信事業「さぽーとぴあde(で)遊ぼう!」イベントを11月25日(日曜日)にさぽーとぴあにて開催しました。
 障がい者スポーツ「ボッチャ」や「ユニカール」の体験会、障がい当事者の絵本作家の原画作品の展示と絵本の読み聞かせ会、地元老舗コーヒー店主によるコーヒーについてのお話会とコーヒーの試飲、スタンプラリーなど楽しい企画を実施しました。
 当日は地元の民生委員や、青少対(せいしょうたい)委員、高校生などのボランティア、さぽーとぴあ職員、区職員が一丸となりました。
 小さなお子様から高齢者の方まで幅広い年齢層の方など 170名を超える方に来場いただき大盛況となりました。はじめてさぽーとぴあに来られた方も多くいらっしゃいました。

3ページ目
2月・3月のイベントのお知らせ(予定)
(注釈)内容等、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●バリアフリー映画上映会 上映作品:もういちど 家族落語
2月17日(日曜日) 14時から15時45分
定員:先着50名 
お申込は不要です。直接さぽーとぴあにお越しください。
●ストレッチ講座
2月17日 (日曜日)  10時30分から12時
申込:12月21日から1月31日  
定員:15名
●ヨガ講座
2月22日(金曜日)  18時から18時45分 
申込:12月21日から1月31日  
定員:15名
●アロマで靴の消臭剤をつくろう
2月23日(土曜日)  10時30分から11時30分
申込:12月21日から1月31日  
定員:12名 材料費:400円 
(注釈)3歳以下、妊娠中の方はご遠慮下さい
●ダンス講座
3月8日(金曜日)  18時から18時45分
申込:12月21日から2月13日  
定員:15名
●室内カーリングを楽しもう! ユニカール体験会
3月10日(日曜日) 14時から15時30分
申込:12月21日から2月22日  
定員:12名

申込みの流れ(お申込みは大田区内在住・在勤・在学の方に限ります)
(1)申込み期間最終日の17時までに電話またはFAXで、ご連絡ください。 その際に氏名、住所、電話番号、付き添いの有無、配慮点などをお知らせください。 手話通訳が必要な方も申込み時にお申し出ください。なお、10歳以下のお子さまのご参加には保護者の付き添いをお願いします。
(2)申込み締切り後に、定員を超えたものは抽選をおこない、参加の可否をお電話、またはFAXでご連絡します。
■申込み先:地域交流支援部門
電話 0 3‐5 7 2 8‐9 4 3 4  FAX 0 3‐5 7 2 8‐9 4 3 8

4ページ目
居住支援部門・利用者さんの作品紹介
 利用者さんが通所して、取り組まれたプログラムの中から、完成した作品を一部ご紹介します。
●(写真あり)曼荼羅ぬりえです。みんなで塗った作品を合わせて、ツリーとして訓練室に飾っています。
●(写真あり)モザイクタイルです。そのまま飾ったり、コースターとしても使えます。

さぽーとぴあクリスマスコンサート(2018年12月22日に開催しました)
毎年恒例となった、「さぽーとぴあクリスマスコンサート」。今回は、オーボエとピアノのあたたかな音色を、ご来場いただいた75名の皆さまにお届けしました。おなじみのクリスマスソング「きよしこの夜」や「あわてんぼうのサンタクロース」も演奏され、小さなお子さまからご年配の方まで、一緒に楽しむことができました。年の瀬のあわただしさを忘れさせてくれる穏やかなひとときとなりました。

たまりば忘年会
 12月7日(金曜日)、たまりば(就労者の方を対象とし、仕事帰りに立ち寄れる場として、毎週金曜日の夕方、主にさぽーとぴあの4階で行っています。)の忘年会を開催しました。今年も例年どおりたくさんの方に参加していただき、就労者の方、職員合わせて123名で、食事やゲームを楽しみながら1年を振返りました。

さぽーとぴあへのアクセス
〒1 4 3‐0 0 2 4 大田区中央4丁目30番地11号
電話 0 3‐5 7 2 8‐9 1 3 3
FAX 0 3‐5 7 2 8‐9 1 3 6
電車
JR大森駅西口から徒歩約18分
バス
蒲田・大森・池上・洗足池(せんぞくいけ)・荏原町の各駅方面から「大田文化の森」、「大森日赤前(おおもりにっせきまえ)」または「入新井第四小学校」下車 徒歩約3分
来館には 便利なルートバス(無料)をご利用ください。
(さぽーとぴあ周辺の案内図あり)

さぽーとぴあへのアクセス
〒1 4 3 ‐ 0 0 2 4   大田区中央4 ‐ 30 ‐ 11
電話 0 3 ‐ 5 7 2 8 ‐ 9 1 3 3(代表)   FAX(ファックス) 0 3 ‐ 5 7 2 8 ‐ 9 1 3 6

電車
JR大森駅西口から徒歩約18分
バス
蒲田・大森・池上・洗足池(せんぞくいけ)・荏原町の各駅方面から「大田文化の森」、
「大森日赤前(おおもりにっせきまえ)」または「入新井第四小学校」下車 徒歩約3分。
来館には 便利なルートバス(無料)をご利用ください。  
(さぽーとぴあ周辺の案内図あり)

お問い合わせ

大田区中央四丁目30番11号
電話:03-5728-9133
FAX :03-5728-9136
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)