メニュー

粗大ごみについて

更新日:2016年4月1日

質問一覧

Q1質問

Q2質問

Q3質問


Q1質問

粗大ごみの出し方について知りたい

Aお答えします

粗大ごみは申し込み制です。
電話またはインターネットにより申込みをしてください。
詳しい申込み方法等についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
清掃事業課 電話:03-5744-1628 FAX:03-5744-1550

Q2質問

粗大ごみを分解したりして一辺の長さを30センチメートル以下にした場合、可燃ごみや不燃ごみとして出せますか

Aお答えします

粗大ごみは、品目(製品)で判断しますので、切り刻んだり、壊したり、分解しても「粗大ごみ」として扱います。
そのまま、「粗大ごみ」としてお出しください。

お問い合わせ
清掃事業課 電話:03-5744-1628 FAX:03-5744-1550

Q3質問

不燃ごみや粗大ごみは、そのまま埋め立てられるのですか

Aお答えします

〔不燃ごみ〕
主に京浜島不燃ごみ処理センターで破砕・溶解処理し、鉄分やアルミなどの有価物を分別・資源化した後、中央防波堤外側処分場及び新海面処分場に埋め立て処分をしています。
〔粗大ごみ〕
収集した粗大ごみ、自己持込みされた粗大ごみは、大田区独自にその中から小型家電などの有用金属を含む品物を売却し資源化を図っています。
その他の粗大ごみは、23区の共同施設である中央防波堤にある粗大ごみ破砕処理施設に運ばれ、破砕・減容化します。破砕したごみのうち、可燃物は焼却し埋め立てます。不燃物、焼却不適物はそのまま埋め立て処分をしています。鉄分は回収し、売却しています。

お問い合わせ
清掃事業課 電話:03-5744-1628 FAX:03-5744-1550
メールによるお問い合わせ