メニュー

保育園の入所手続きについて

更新日:2020年9月17日

質問一覧

Q1質問

Q2質問

Q3質問

Q4質問

Q5質問

Q6質問

Q7質問

Q8質問

Q9質問

Q10質問

Q11質問


Q1質問

保育園の申込書・案内はどこで手に入りますか

Aお答えします

「入園申込みのしおり」は、大田区役所3階保育サービス課保育利用支援担当および各地域庁舎の生活福祉課相談係で配布しています。また、保育園の入園のしおり、申込書等は、大田区のホームページからもダウンロードできます。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q2質問

保育園入園申し込みの際に必要となる書類にはどのようなものがありますか

Aお答えします

保育園を申し込みする時に必要な書類は、以下のとおりです。
1 保育所入所・転園等申込書兼保育の必要性の認定に係る申請書
2 保育ができない状況を証明する書類(就労証明書等、父母分が必要です。)
3 母子手帳(お持ちのうえ提示してください。)
4 お子様の健康状況申告書
5 入園・転園・あっせんに関する確認票
6 税額・収入を証明する書類(4~8月入所の場合は前年1月1日時点、9~1月入所の場合はその年の1月1日時点で大田区に住民登録がある方は税額を証明する書類を省略できます。)
7 個人番号・身元(実在)確認書類
8 その他(調整指数加算対象となる書類等)
詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q3質問

保育園の入所申し込みはどこでするのですか

Aお答えします

保育園の入園申し込みは、大田区役所3階保育サービス課保育利用支援担当の窓口または、各地域庁舎の生活福祉課相談係へお願いします。
保育園・各特別出張所では、保育園の入園申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

受付時間

 平日8時30分から午後5時まで

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q4質問

保育園の入園申し込みはいつまでにすればよいですか

Aお答えします

5月から12月入所申込は、希望されている月の前月の10日(10日が閉庁日の場合は翌開庁日)の締切日までに、手続きをしていただく必要があります。1月、4月入所申込締切日は未定です。2月、3月は利用調整を行いません。申込みのしおりは大田区ホームページからダウンロードできます。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q5質問

保育園等の空き状況を教えてください

Aお答えします

保育園等の空き状況については、ホームページで公開しています。
詳しくは、「【欠員更新】認可保育園・小規模保育所・事業所内保育所空き情報」をご覧ください。
それ以外の保育施設の空き情報は、「認証保育所、定期利用保育、家庭福祉員(保育ママ)欠員状況」をご覧ください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q6質問

保育園入園の内定後のスケジュールについて教えてください

Aお答えします

5月から1月入所で内定の方には電話連絡します。保留の方には入所を希望した最初の月のみ「保留通知書」を送付します。4月入所につきましては未定です。詳細は「利用調整結果発表後」をご覧ください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q7質問

入園したい保育園を選ぶことができますか

Aお答えします

保育園を申し込みする際、希望園は選ぶことができます。なお、いったん園が決定すると、特別な場合を除いて転園は難しくなります。送り迎えができるか等をよくお考えのうえ、希望園を決めてください。
また、園により雰囲気や教育方針など違うため、入園希望を出される前に園の見学をお勧めいたします。見学をご希望の場合は、直接希望園にお問い合わせください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q8質問

住まいや仕事の都合で区外の保育園を利用したいのですが、可能ですか

Aお答えします

区外の保育園の利用は可能ですが、希望する区市町村によっては、該当するお子さんの年齢要件で申し込みができないことがあります。手続きの流れは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q9質問

仕事を探している状況ですが、子どもを保育園に預けることは可能ですか

Aお答えします

求職中や入所後仕事を探す場合でも保育園は申し込みできます。
求職中という状況で入所した場合、入所後2か月以内に就労先を見つけていただき、就労証明書の提出が必要になります。期限内に提出がない場合、退園となりますのでご了承ください。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q10質問

認可保育園、小規模保育所、事業所内保育所の入園条件には、どのようなものがありますか

Aお答えします

保護者が下記の理由で子どもを保育できず、かつ同居の親族その他の者が保育に当たることができない場合です。
1 仕事をしている。
2 長期の療養が必要な病気である。
3 心身に障がいがある。
4 同居している親族の看護・介護にあたっている。
5 妊娠・出産する。
6 災害復旧にあたっている。
7 大学・専門学校に在学している。(趣味の講座、カルチャーは除く)
8 求職中(これから仕事をする。これから仕事を見つける。)

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715

Q11質問

大田区から転出しますが、現在の保育園に通い続けることはできますか

Aお答えします

大田区内の認可保育園・小規模保育所・事業所内保育所にお通いの場合、大田区外へ転出後も継続して通園いただくことが可能です。
大田区へ転出・退園届を提出し、転出後に転入先自治体でお手続きが必要です。お手続きが完了しない場合、継続通園ができない場合がありますので速やかにお手続きをお願いいたします。
申請書や就労証明書などが必要となりますので、あらかじめご確認をお願いいたします。
小規模保育所・事業所内保育所の場合は、転出した場合、在園期間が転出した年度の年度末までとなりますのでご注意ください。
転出・退園届はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ
保育サービス課保育利用支援担当 電話:03-5744-1280 FAX:03-5744-1715