メニュー

大田の観光にぎわい創出補助事業

更新日:2019年6月21日

地域が主体となって大田の観光資源を活かし、新たな地域のにぎわいを創出する事業を支援することにより、区への来訪者誘致の促進及び地域の活性化を図ることを目的とする「大田の観光にぎわい創出補助金」の募集を開始します。

募集期間

令和元年6月21日(金曜日)から7月19日(金曜日) 17時必着

補助金の概要

新たな地域のにぎわいを創出する事業に対し、必要な経費を補助します。

補助対象事業
事業区分 事業種類 補助率 補助限度額
事業1 新たな地域のにぎわいを創出する事業 3分の2 100万円
事業2 事業1のうち広域連携をする事業 3分の2 200万円
事業3 産業観光受入環境整備事業 3分の2 50万円

対象となる事業者

1 区内で活動する公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、又は特定非営利活動法人
2 区内の自治会連合会又は町会連合会
3 前2号に規定する団体又は大田区自治会連合会に加入している自治会・町会を構成員として含む実行委員会
4 区内で製造業等(総務省告示175号日本標準産業分類)を営み、製造工程等が見学可能な事業者及び一般社団法人大田工業連合会に加盟している地域団体(産業観光受入環境整備事業に限る) 

対象経費
区分
事業1 新たな地域のにぎわいを創出する事業(事業2 左記のうち広域連携をする事業)
事業周知に要する経費
  印刷製本費(チラシ・ポスター等の印刷費、資料等の製本費等)
広告宣伝費(新聞、雑誌、web等での広告掲載料等)
会場設営及び運営委託に要する経費
出演料及び講演料
その他諸経費(事業実施に直接必要なものに限る。)
  備品購入費
(適正な補助金活用のため、金額によってはリースをお願いする場合があります。)
運搬料
レンタル・リース料(車両・機材等のレンタル・リース代)
消耗品費
役務費(郵送料、イベント保険料、道路・河川使用許可手数料など)
事業3 産業観光受入環境整備事業(備品購入費の要件を変更しました)
  消耗品費、印刷製本費、広告宣伝費、施設整備費、備品購入費及び制作費(ただし、総事業費の5割を超える備品の購入は対象となりません)
その他諸経費(産業観光の受入に直接必要なものに限る)

その他

まずは事前に観光課までご相談ください。
また、申請書の提出にあたっては、申請書類の確認に時間を要する場合があるため、事前予約の上、原本を持参していただきます。(郵送、メール、FAXでの受付はしておりません。)

申請書と必要な添付資料をご提出ください。

お問い合わせ

電話:03-5744-1322
FAX :03-5744-1323
メールによるお問い合わせ kanko@city.ota.tokyo.jp