メニュー

区長室

写真:松原忠義大田区長

 
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、国から「緊急事態宣言」が発令されました。
 変異ウイルスの影響などにより、大田区でも陽性者数が増加しており、若い方の重症化も危惧されています。
 そこで、区民の皆様には、より一層の警戒と対策の徹底をお願いいたします。

 区は、新型コロナワクチンの接種を4月19日から開始しました。
 当面は、集団感染や重症化リスクが特に高い高齢者施設に入所されている方から接種を進めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 また、高齢者施設へ入所されていない65歳以上の方につきましては、大田区としては、5月21日頃に接種券を郵送でお届けし、ワクチン接種を5月25日から順次開始してまいります。
 詳しくは、区報やホームページなどでお知らせしてまいります。
 慌てずに、お待ちいただきますようお願いいたします。

区民の皆様へのお願い

  • 日中を含めた不要不急の外出を避けましょう。
  • 消毒やマスクの着用を徹底しましょう。
  • 三密を避ける、室内での十分な換気など、基本的な感染防止対策を心がけましょう。
  • 公園、路上での飲酒はやめましょう。

ようこそ大田区へ

 大田区は、23区の南東部に位置し、日本の空の玄関口である羽田空港を有する一方、臨海部や多摩川など、水辺や自然に恵まれております。高度な技術力をもった企業、にぎわいあふれる商店街、馬込文士村等の歴史と文化のまちなど、多彩な魅力があるまちです。

 区には18の地区があり、それぞれの特色を生かしたまちづくりを進めております。そして、その原動力となっているのが、区民一人ひとりの力や自治会・町会、事業者・NPOなど、地域を構成する様々な主体が連携・協働することで生まれる「地域力」です。

 これまで培ってきた大田区の「地域力」を結集し、防犯・防災、福祉、子育て、教育、産業、環境など、あらゆる分野において、きめ細やかでより質の高い行政サービスを提供してまいります。
 

 令和2年7月3日に、羽田空港跡地にて、新産業創造・発信拠点として整備を進めてきた「羽田イノベーションシティ」がまち開きいたしました。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、開業時に予定しておりましたイベント等は「3密」を避けるため中止いたしましたが、2か月後の9月18日を「本格稼働」と位置づけ、一部の施設や飲食店などのテナントを開業することができました。
 本事業は、国土交通省のスマートシティモデル事業の先行モデルプロジェクトに選定されており、空間情報データの活用や自動運転バスなどスマートシティの先端技術に触れることができます。
 引き続き、新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら、「羽田イノベーションシティ」ならではの、魅力を知っていただけるよう、公民連携により事業を推進してまいります。
 

 大田区ホームページを通じて、区のことを知っていただき、より身近に感じていただければと思います。
 
 

                                                                  大田区長

松原忠義大田区長サイン