メニュー

外部監査

目的

区政へのチェック機能の強化と、区民の区政への信頼を高めるため、平成17年度に導入しました。

制度の概要

外部監査制度は、区が、区の組織に属さない外部の専門家と契約を結び、監査を受ける制度です。
区と外部監査契約を結んだ者(外部監査人)は、監査結果と意見を記した報告書を作成し、議会、区長、監査委員等に提出します。これを受けて、区の監査委員が公表します。

外部監査の種類

1 包括外部監査

外部監査人自らの判断と責任において、特定の事件(テーマ)を決めて監査を実施します。

2 個別外部監査

区民や議会、区長から外部監査の請求又は要求がある場合に実施します。

過去の実績