メニュー

【プレスリリース】大田区立障がい者施設における職員の新型コロナウイルス感染について

更新日:2020年10月30日

内容 
大田区立障がい者施設の職員が、新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが判明しました。
当該職員は10月29日(木曜日)より、出勤を控えております。10月30日(金曜日)は、調査及び検査のため施設は休園しております。

当該職員にかかる状況については、以下のとおりです。
(1) 年代   30代
(2) 性別   男性
(3) 症状   鼻汁
(4) 経過   10月29日(木曜日) 陽性判明

【今後の対応について】
現在、濃厚接触者および、支援に携わっている職員の検査を順次行っており、検査結果の確認及び施設内の消毒の徹底など、感染防止に必要な対応を行うため、11月2日(月曜日)は施設を休園いたします。
このことにより施設への受入れを一時休止することとなり、利用者・ご家族、並びに区民の皆様には多大なるご心配とご不便をおかけいたします。

【報道機関の皆様へ】
患者本人・ご家族の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

プレスリリース内容に関するお問い合わせ

(施設に関すること) 
 障害福祉課 電話:03-5744-1253

(感染症に関すること) 
 感染症対策課 電話:03-5744-1263

お問い合わせ

 広聴広報課 
 電話:03-5744-1132 
 FAX :03-5744-1503
 メールによるお問い合わせ