メニュー

大森地域

写真:大森ふるさとの浜辺公園

大森地域は、JRの線路を挟んで、海側と山側に分かれます。
海側には、日本の先端技術を担う町工場が集積し、住宅と共存共栄を図っています。また、都内で初めての区立海浜公園となる「大森ふるさとの浜辺公園」があり、浜辺での磯遊びや23区で最大級の長さを誇るローラー滑り台を楽しむことができます。公園内の「大森海苔のふるさと館」では、大森地域の海苔栽培の歴史に触れることもできます。
山側は、緑多い住宅街が広がっています。明治以降、尾崎士郎をはじめ、多くの著名な文化人が住んでいた「馬込文士村」散策コースのほか、国や区が指定した文化財が多数ある「池上本門寺」など歴史探索には事欠きません。また「池上梅園」では、毎年1月下旬頃から梅の花を楽しむことができます。(写真:大森ふるさとの浜辺公園)