メニュー

高額介護サービス費の支給

更新日:2017年5月17日

 1か月の利用者負担の合計(同じ世帯に複数の利用者がいる場合は世帯で合計した金額)が高額になり、上限額(下記参照)を超えたときは、超えた分が「高額介護サービス費」として支給されます。

高額介護サービス費上限額一覧
利用者負担段階区分 上限額(世帯合計)
現役並み所得(注釈1) 44,400円
一般世帯(注釈2)(平成29年8月より変更になります) 37,200円(平成29年7月まで)
44,400円(平成29年8月から)
特別区民税非課税世帯 24,600円
・特別区民税非課税世帯で老齢福祉年金の受給者
・合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の人
個人(注釈3)
15,000円
・生活保護受給者
・中国残留邦人等支援給付の受給者
・利用者負担を15,000円に減額することで、生活保護の受給者とならない場合
個人(注釈3)
15,000円

(備考1) 利用者負担額は原則としてかかった介護サービス費用の1割または2割となります。
(注釈1) 同一世帯に課税所得145万円以上の第1号被保険者がいる場合。ただし、収入が単身383万円未満、2人以上520万円未満の人は、申請により一般世帯の上限額が適用される場合があります。
(注釈2) 平成29年8月から一般世帯の月額上限額が44,400円に引き上げられます。ただし、1割負担の被保険者のみの世帯で自己負担額の年間(8月~翌年7月)の合計が446,400円を超えた場合は、その差額が支給されます。
(注釈3)世帯単位ではなく、個人単位の上限額になります。 

申請方法

 高額介護サービス費の支給対象者に、区が申請書とお知らせをお送りします。サービス利用のおおむね2か月後に申請書を郵送しますので、必要事項をご記入のうえ、同封してある返信用封筒に、切手を貼ってご返送ください。
申請窓口 介護保険課 給付担当
申請書の名称 「介護保険 高額介護・介護予防サービス費支給申請書」

お問い合わせ

給付担当
電話:03-5744-1622
FAX :03-5744-1551
メールによるお問い合わせ