メニュー

育児の支援・交流(子ども家庭支援センター)

愛称は「キッズな」です
「キッズな」の由来は、「子ども」を意味する「キッズ」と、「絆(きずな)」の「な」を掛け合わせたものです。
子ども家庭支援センターが、家庭や地域の絆・心の架け橋となるような施設でありますように、という思いが込められています。

事業のご案内

子どもと家庭に関する相談に応じています。
電話:03-5753-7830 (ナヤミゼロ)

虐待を受けたと思われる子どもを見つけた時は、下記へお電話ください。

相談先
相談窓口 電話番号 受付時間
区民用の通報(通告)専用ダイヤル 03-5753-9924
(キューキューツーホー)
・月曜日から金曜日…午前8時30分から午後6時まで
・土曜日…午前9時30分から午後6時まで
児童相談所全国共通ダイヤル 189
 (いちはやく)
・24時間365日
東京都児童相談センター夜間休日緊急連絡 03-5937-2330 ・平日夜間、土日祝日、年末年始

「キッズなルーム」は、時間制の乳幼児一時預かり保育です。お母さん、お父さんのご用事やリフレッシュにもご利用できます。

親子で遊びながら親同士、子ども同士が交流し、子育てに関する悩みを話し合ったり、情報交換ができます。

ゆとりを持って育児ができるよう、育児のお手伝いをしてくださる方(提供会員)と子どもを預けたい方(利用会員)を会員制にして、子育てを支援する事業です。

保護者の傷病、育児不安、出産、看護、介護、冠婚葬祭、出張等の理由で、児童の養育が一時的に困難を生じた場合に、児童福祉施設において一時的に、養育を行っています。

生後4か月までの赤ちゃんの養育に不安を抱えているご家庭のために、大田区養育支援家庭訪問事業「ゆりかご」(赤ちゃんとお母さんへの支援)を実施しています。赤ちゃんのお世話や育児相談等を、身近な地域の方が支援します。

ともに支えあう地域をつくるために講習会や交流会等を子育て応援コーナー運営委員会が中心となって、実施しています。

日常的な家事援助や育児の補助支援をすることで、家事・育児の負担軽減を図ります。利用できる対象者が異なりますので、上記の各リンク先をご確認ください。

子育て支援に関する情報

リンク先(再掲)

施設のご案内

写真:キッズな大森の外観

子ども家庭支援センターについてのお問い合せ先

「キッズな大森」
電話:03-5753-1153
FAX:03-3763-0199