メニュー

出産・育児支援事業かるがも

更新日:2017年4月1日

内容

大田区では妊娠から出産、子育て期への切れ目ない支援として、妊娠期から専門職(助産師、保健師)が継続して支援を行います。
妊娠届出時に専門職が面接をして、妊婦さんからお話をうかがい、妊娠、出産、子育てに関する相談を実施します。
出産前までに面接を終えた妊婦さんには、「妊婦さん・子育て応援グッズ」を後日お送りします。


カタログ表紙


カタログの中の一例です。


カタログの中の一例です。

対象となる方

大田区に住所登録をしている妊婦の方

届出先

届出時に面接が可能な場所

  • 大森地域健康課
  • 調布地域健康課
  • 蒲田地域健康課
  • 糀谷・羽田地域健康課
  • 健康づくり課

面接は別日となる場所

  • 区内各特別出張所への届出
  • うぐいすネット受付窓口・母子健康手帳(夜間、土曜日、日曜日)受付窓口(本庁舎1階)

妊娠届出時に面接を受けていない方

妊婦さんご本人が、地域健康課または健康づくり課にて母子健康手帳の交付手続きをする場合は、その場で面接を行います。
特別出張所および「うぐいすネット窓口・母子健康手帳(夜間、土日)窓口(大田区役所1階)」の場合は、面接は別の日になります。管轄の地域健康課に連絡をしていただき、面接の日程の予約をしてください。面接の予約受付時間は平日の8時30分から17時までです。面接の際は、母子健康手帳と妊娠届出書控えをお持ちください。

関連リンク

お問い合わせ