メニュー

大田区道路台帳現況平面図の閲覧について

更新日:2021年8月30日

大田区が管理をしている道路の現況平面図を、窓口とホームページで閲覧等することができます。
なお、図面上に表記している幅員は、測量時点の現況幅員であり、道路区域や土地の境界を表すものではありません。
また、区道の認定幅員や区有通路、認定外道路などの管理幅員は、窓口や電話にてご案内いたします。

(注釈1)大田区では、認定幅員と管理幅員は、本来あるべき道路幅員という意味で使用しています。

(注釈2)認定幅員は、区道または「区道+認定外道路」の際に使用し、管理幅員は区有通路や認定外道路などの場合に使用しています。

建築基準法上の道路種別は、まちマップおおたでご確認ください。

ホームページでの閲覧等

・本システムの利用によって直接・間接の損失・損害等が発生した場合においても、一切の責任を負いません。

以下の利用規約および注意事項に同意の上、ご利用ください。
なお、掲載している電子データは、PDF形式、A0サイズ、1/500で提供しております。
部分的に印刷をしたい場合は、ご使用のPDF閲覧ソフト及びプリンターの設定により印刷してください。

<利用規約>

・メンテナンスその他の事情により、本サービスの提供を予告なく停止または中止する場合があります。

・内容を証明するものや申請その他の資料として用いることはできません。参考図としてご利用ください。

・権利や義務の発生するものなど、重要な情報確認については必ず窓口でご確認ください。

・本サイトを利用する場合、以下の内容を禁止します。
 (1) 図面の編集・加工・複製
 (2) 営利目的(図面の販売等)での利用
 (3) 法令等に違反した利用
  上記事項に違反した場合には、損害賠償を請求することがあります。

<注意事項>

・道路台帳現況平面図は、当該地区の調査年度での測量結果で作成されております。そのため、道路形状の変化等により、平面図の内容が現在の道路形状と異なる場合があります。

・図面上に表記している幅員は、測量時点の現況幅員であり、道路区域や土地の境界を表すものではありません。
(注釈1)現況幅員とは、道路の形状になっている部分を計測した幅員になります。

・私道の一部もしくは全部が記載された図面もありますが、区の管理する道路周辺の地物の一つとして図示していますので、幅員等は参考情報です。

調査年度は「大田区道路台帳整備箇所図」を参照ください。なお、大田区道路台帳整備箇所図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図を使用しました。(承認番号 平26情使、第304号)

・一部の地域は、測量が完了していないため、昭和40年代に作成された道路台帳現況平面図(旧道路台帳現況平面図)を公開しております。

・区で管理している道路の確認は、路線網図をご覧ください。

・国道や都道で、一部幅員の記載された図面もありますが、参考値ですので、正式な幅員等は以下までお問い合わせください。
 国道
  東京国道事務所 品川出張所 (電話 03-3799-6315、住所 品川区八潮1-1-3)
 都道
  東京都第二建設事務所 (電話 03-3774-8183、住所 品川区広町2-1-36品川区総合庁舎8階)

幅員証明は、大森地区の方は、地域基盤整備第一課、蒲田地区、糀谷・羽田地区の方は、地域基盤整備第二課、調布地区の方は地域基盤整備第三課にお問合わせください。

・道路台帳現況平面図上の特定箇所の現況幅員については、対象の土地が特定できないため、電話やメールでの回答は行っておりません。

・道路台帳現況平面図の著作権は大田区にあります。

○道路台帳現況平面図の閲覧方法について

○大田区道路台帳整備箇所図(調査年度確認図)

窓口での閲覧・複写

閲覧の場合は、窓口で閲覧したい場所を伝えていただき、窓口で表示いたします。閲覧のみの場合は、申請書への記入は不要です。
複写の場合は、申請書に必要事項を記載し申請(縮尺固定1/500で提供)をしてください。
〈料金〉
・閲覧…無料
・複写…A3サイズ100円/枚、A2サイズ200円/枚、A1サイズ300円/枚

お問い合わせ