このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 高齢者の支援 の中の 年金・税・公共料金 の中の 要介護認定者等の障害者控除(所得税・住民税) のページです。

本文ここから

要介護認定者等の障害者控除(所得税・住民税)

更新日:2017年7月31日

要介護・要支援認定高齢者に対する税法上の障害者控除について

 税法上の障害者控除の対象とされる高齢者は、身体障害者手帳の交付を受けている方のほか、「寝たきり」あるいは身体障害者等に準ずる者として区市町村が認定した方とされております。大田区では、各地域庁舎地域福祉課において、介護認定の資料等を参考にご本人の身体状況等を確認し、障害者控除対象者認定書を交付いたします。この障害者控除対象者認定書を税申告の際に、税務署等の窓口に提出いただきますと税法上の障害者控除が受けられます。

(注意)事前に担当地域福祉課に電話でご確認のうえ、申請をお願いします。なお、税法上、確定申告書を提出していない方の還付申告は、提出できる日から5年間となっております。すでに確定申告書を税務署に提出された方は、税務署にお問合せください。

障害者控除の対象となる方

 下記の認定基準に該当する方へ障害者控除対象者認定書を交付いたします。認定は、障害者控除の適用を受ける年の12月31日現在における身体状況等に基づき行います。
 なお、要介護認定を受けていても、65歳未満の方は対象となりません。

特別障害者に準ずる者
認定 認定基準
(1)重度身体障害者(1級、2級)に準ずる者 要介護3、4、5に認定されており、かつ、主治医意見書等により「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)」がランクB、Cとみなされる者
(2)知的障害者(重度)等に準ずる者 要介護3、4、5に認定されており、かつ、主治医意見書等により「認知症高齢者の日常生活自立度」がランク4(4はローマ数字の4)、Mとみなされる者
(3)寝たきり高齢者 要介護3、4、5に認定されており、かつ、主治医意見書等により「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)」がランクB、Cとみなされる者のうち、その状態が6ヶ月以上にわたる者
障害者に準ずる者
認定 認定基準
(1)身体障害者(3級から6級)に準ずる者 要支援又は要介護に認定されており、かつ、主治医意見書等により「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)」がランクA以上とみなされる者
注意:但し、特別障害者に準ずる者を除く
(2)知的障害者(中度、軽度)等に準ずる者 要支援又は要介護に認定されており、かつ、主治医意見書等により「認知症高齢者の日常生活自立度」がランク2(2はローマ数字の2)以上とみなされる者
注意:但し、特別障害者に準ずる者を除く

申請・問合せ先

申請・お問合せは、高齢者ご本人の住所別に下記の各地域庁舎地域福祉課でお受けします。

お問い合わせ

大森地域福祉課

大田区大森西一丁目12番1号
電話:03-5764-0658
FAX:03-5764-0659
メールによるお問い合わせ

調布地域福祉課
大田区雪谷大塚町4番6号
電話:03-3726-6031
FAX:03-3726-5070
メールによるお問い合わせ

蒲田地域福祉課
大田区蒲田本町二丁目1番1号
電話:03-5713-1508
FAX:03-5713-1509
メールによるお問い合わせ

糀谷・羽田地域福祉課
大田区東糀谷一丁目21番15号
電話:03-3741-6525
FAX:03-6423-8838
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)