このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 税金 の中の 軽自動車税について の中の 軽自動車税・原付バイク(125cc以下)の登録、廃車等ついて のページです。

本文ここから

軽自動車税・原付バイク(125cc以下)の登録、廃車等ついて

更新日:2016年5月12日

納めていただく方

 毎年4月1日現在の、原動機付自転車、軽自動車等の所有者。
 4月2日以降に軽自動車を人に譲ったり廃車しても、4月1日現在は所有者ですので、その年度の軽自動車税は全額納めていただきます。
 納税については、毎年5月中旬に、「軽自動車税納税通知書」をお送りしますので、納期限の5月末日までに、お近くの金融機関、郵便局、区役所、特別出張所でお支払いください。

税額について

バイク・小型特殊自動車

バイク・小型特殊自動車
車種区分 年税額
原動機付自転車 50cc以下のもの 2,000円
50cc超90cc以下のもの 2,000円
90cc超125cc以下のもの 2,400円
ミニカー(三輪以上で20cc超50cc以下) 3,700円
二輪の軽自動車 125cc超250cc以下のもの 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超のもの 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他(フォークリフトなど) 5,900円
被けん引車 3,600円

軽自動車(四輪以上及び三輪)

(1)平成27年3月以前に新車登録した車両(車検証の初度検査年月が「平成27年3月」以前の軽自動車)

  • グリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した三輪及び四輪の軽自動車について重課税率が適用されます。(平成28年度の対象は、初度検査年月が平成14年以前のものになります。)
軽自動車(四輪以上及び三輪)
区分 初度検査年月
平成15年1月〜平成27年3月 平成14年以前(重課税率)
軽自動車税 三輪 3,100円 4,600円
四輪以上 乗用 営業用 5,500円 8,200円
自家用 7,200円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 4,500円
自家用 4,000円 6,000円

【注釈1】動力源または内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車等は、 経年車重課の対象外となります。

(2)平成27年4月以降に新車登録した車両(車検証の初度検査年月が「平成27年4月」以降の軽自動車)

  • 三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課税率)を適用します。
軽自動車(四輪以上及び三輪)
区分 平成27年4月以後の新車登録 グリーン化特例(軽課)
平成27年4月以降に新車登録した軽自動車のうち下記に該当するもの
電気・天然ガス
軽自動車
32年度燃費基準+20%達成の乗用車 32年度燃費基準達成の乗用車
27年度燃費基準+35%達成の貨物車 27年度燃費基準+15%達成の貨物車
軽自動車税 三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

【注釈1】グリーン化特例(軽課)については、平成28年度に限り適用される予定ですが、今後の税法・条例改正等により変更となる場合があります。

車検証の「初度検査年月」とは…

原動機付自転車・小型特殊自動車の申告

 次のような場合は、手続きが必要です。

  • 所有したとき
  • 他の人に譲渡(売買)するとき
  • ご当地ナンバープレートに変更したいとき
  • 盗難に遭ったとき(警察へも盗難届を提出してください)
  • 標識(ナンバープレート)を破損・紛失したとき
  • 排気量に変更があったとき
  • 住所、氏名、定置場などに変更があったとき
  • 処分するとき
原動機付自転車・小型特殊自動車の申告
申告の内容 申告に必要なもの
印鑑 標識交付
証明書
標識
(ナンバー
プレート)
販売
証明書
廃車
受付書
譲渡
証明書
登録 購入 必要     必要    
転入 廃車手続き済み 必要       必要  
未廃車 必要 必要 必要      
譲渡 廃車手続き済み 必要       必要 必要
未廃車(区外から) 必要 必要 必要     必要
未廃車(区内)  必要
(旧所有者の
印鑑も必要)
必要 必要   必要【注釈1】 必要
ご当地ナンバープレート
への変更 【注釈2】
必要 必要 必要      
廃車 【注釈2】 必要 必要 必要      

【注釈1】 大田区内間の譲渡の手続きについて
  旧所有者については「廃車の手続き」が必要です。
【注釈2】 廃車等について
  ナンバープレートを紛失等で返却できない場合は、弁償金として200円を納めていただきます。

  • ナンバープレートは「ご当地ナンバープレート」と「従来型のナンバープレート」の選択制です。
  • 廃車手続きのみ特別出張所(大田区内18か所)でも受け付けています。
  • 盗難で廃車する場合は、盗難届の「届出年月日、届出警察署名、受理番号」を記入していただきます。

原動機付自転車・小型特殊自動車の登録、廃車、譲渡証明書等の申請用紙は、こちらからダウンロードできます。

法人の登録の場合

 会社の所在地を証明できる登記簿謄本の写し等が必要です。印鑑は、「代表取締役印」か「社判」を押印してください。

減免制度

次のような場合、軽自動車税が免除されることがあります。
(1)災害や、その他これに類する理由により生活が困難になった場合
(2)生活保護法により扶助を受ける場合
(3)身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けてる場合
(4)(3)に該当する方または生活を共にする方が所有していて、障害のある方のために使用する場合
(5)(3)に該当する方のみで構成される世帯の方が所有していて、その障害のある方を常時介護する人が障害のある方のために使用する場合
 (3)(4)(5)に該当する方で、すでに自動車税、軽自動車税の減免を受けている場合は除きます
 免除を受けようとする方は、納期限までに申請書を提出することが必要です。

仮ナンバー(臨時運行許可)の申請

 車検切れの自動車の検査を受けるため、運輸支局などへ回送する仮ナンバー(臨時運行許可)の申請を受け付けています。詳しくはお問い合わせください。

関連リンク

税関係各種申請用紙ダウンロードへのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。軽自動車検査協会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京運輸支局

お問い合わせ

課税課

管理係
 電話:03-5744-1192
 FAX :03-5744-1515
 メールによるお問合せ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)